季節の花のケーキを、というオーダーに、武藤さんが描いたのは、秋の野原に咲く2色のコスモスとシックなワレモコウ、ススキの取り合わせだった。花の選択も構図からも、華道や日本画に通じる侘びた気配が漂う。最初に引いた線は、花と草の背景にある細い横線。大和絵の“すやり霞”を彷彿とさせる。見た目に濃厚なクリームは、口に含んだ途端に溶けて広がり、後味はごくさわやか
PHOTOGRAPH BY NORIO KIDERA
記事本文に戻る

This article is a sponsored article by
''.