スキンケアからホームケアプロダクト、旬の食材までシンプルに毎日使えるものが揃うフラッグシップショップがこのほどオープン

BY SAYAKO SAKAMOTO

「がごめ昆布」のエキスをつかった美容液、130年続く造り酒屋の手絞りの「酒かす」でできた化粧水など、スキンケアに使う素材のセレクトがユニークなコスメブランドの「shiro(シロ)」。肌や体に取り入れるものだからこそ、シンプルで毎日使いたくなるものをーー。そんなコンセプトのもと、国産にこだわり、丁寧なものづくりで自然の素材の良さを活かした製品が人気を集めている。

 shiroの製品ラインナップには、スキンケア、メイクアップアイテムに加えて、ファブリックケアなどのホームプロダクトも。北海道・砂川の本店ではそれらがすべて揃い、スキンケアに使用している素材を用いた食事やドリンクを提供するカフェも併設している。そして今月、本店に続いて2店舗めとなる旗艦店が東京・自由が丘にオープンした。

画像: 「shiro 自由が丘店」 木や石などの自然素材をベースに、モルタル・漆喰などを組み合わせた店舗のデザインはシンプルでミニマルなshiroらしさを表現

「shiro 自由が丘店」
木や石などの自然素材をベースに、モルタル・漆喰などを組み合わせた店舗のデザインはシンプルでミニマルなshiroらしさを表現
 

画像: 地下1階 の「shiro HOME」

地下1階 の「shiro HOME」
 

 地下と地上1階の2フロアからなる広々とした店内は、大きく分けて3つのコーナーがある。地下1階の「shiro」にはスキンケア、メイクアップ、フレグランスなどのコスメの全製品が並び、タッチアップスペースも充実。じっくりと製品を試すことができるのがうれしい。「shiro HOME」ではファブリックケアやホームプロダクトシリーズを展開。天然成分でつくられた洗剤や石鹸、ルームスプレーなど、いずれもやさしい使用感のラインナップで、毎日の家事もリラックスできそうだ。自由が丘店限定のトートバックやタンブラーなどのオリジナル雑貨も見逃せない。さらに、「shiro LIFE」では全国各地から選りすぐった食品を提案。がごめ昆布や、北海道工場でつくられた、道産子にはおなじみの「きびだんご」など、日本ならではの素材を味わう逸品を手にとることができる。

画像: (写真左)赤ちゃんにもやさしい刺激をおさえた柔軟剤。吸水性を保ちながら、柔らかく仕上げる。 天然のゼラニウムやラベンダーをつかったイングリッシュガーデンの香り ベビーファブリックソフナー <300ml>¥2,200 (写真右)生分解性の高い洗浄成分を使用した洗濯洗剤。自然な石けんの香りは、強い香料が苦手なひとでも使いやすい。BIGサイズは、大型店舗とオンライン限定のアイテムだ サボン ランドリーリキッド BIG <1,000ml>¥4,900

(写真左)赤ちゃんにもやさしい刺激をおさえた柔軟剤。吸水性を保ちながら、柔らかく仕上げる。
天然のゼラニウムやラベンダーをつかったイングリッシュガーデンの香り
ベビーファブリックソフナー
<300ml>¥2,200
 

(写真右)生分解性の高い洗浄成分を使用した洗濯洗剤。自然な石けんの香りは、強い香料が苦手なひとでも使いやすい。BIGサイズは、大型店舗とオンライン限定のアイテムだ
サボン ランドリーリキッド BIG
<1,000ml>¥4,900
 

画像: 地下1階の「shiro LIFE」。自家製ジンジャーシロップ(写真中)や、生ルバーブ<季節限定>(写真右)など 製品にも使用されている素材や旬の食材、日本各地からセレクトされたこだわりの食品が並ぶ

地下1階の「shiro LIFE」。自家製ジンジャーシロップ(写真中)や、生ルバーブ<季節限定>(写真右)など
製品にも使用されている素材や旬の食材、日本各地からセレクトされたこだわりの食品が並ぶ
 

 また今回、東京初出店となったカフェでは、季節の旬の素材を使ったスープやカレー、ビタミンたっぷりのコールドプレスジュースやスムージーなど、体がよろこびそうな多彩なメニューを提供する。自由が丘店でしか食べることのできない「あげパンプレート」も登場。ドリンクやあげパンなどの一部のメニューは、テイクアウト専用カウンターでの注文も可能だ。

画像: 1階 「shiro cafe」。エントランスを入ると、広々とした空間が広がる併設のカフェ。がごめ昆布、酒かすや生姜など、shiroならではの食材を使った食事やドリンクを堪能できる

1階 「shiro cafe」。エントランスを入ると、広々とした空間が広がる併設のカフェ。がごめ昆布、酒かすや生姜など、shiroならではの食材を使った食事やドリンクを堪能できる
 

画像: (写真左下より時計回り)「5種のベリーとルバーブパンケーキ」、「レモンとマンゴー ヨーグルト パンケーキ」、「レモンシュガーとベリーのあげパンプレート」

(写真左下より時計回り)「5種のベリーとルバーブパンケーキ」、「レモンとマンゴー ヨーグルト パンケーキ」、「レモンシュガーとベリーのあげパンプレート」
 

画像: (写真左より)「抹茶アイスとあずきのきなこあげパンプレート」<自由が丘店限定>、「ゴロゴロ野菜焼きカレー」 PHOTOGRAPHS: COURTESY OF SHIRO

(写真左より)「抹茶アイスとあずきのきなこあげパンプレート」<自由が丘店限定>、「ゴロゴロ野菜焼きカレー」
PHOTOGRAPHS: COURTESY OF SHIRO

 ”シンプル イズ ベスト”。いつの時代にも、素材そのものの良さや味わいに心地よさを感じるのは、作り手の思いが伝わるからだろう。自然の素材をシンプルに使ったshiroの製品がそろう自由が丘店で、お気に入りの一品に出合えるかもしれない。

  

shiro 自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-9-14
   アソルティ 1・B1階
電話: 03(5701)9146
営業時間:10:00~20:00
定休日: なし(年末年始を除く)
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.