左が多摩美術大学の卒業制作で手がけた12点のシリーズ「個人的識別」のうちの1枚。緻密にして迫力あるタッチは福井さんの真骨頂だ。右は、動物に囲まれて育っていたという自身の幼少期をモチーフにした「formative experience(原体験)」
PHOTOGRAPH BY SHINSUKE SATO
記事本文に戻る

This article is a sponsored article by
''.