加齢により否応なく肌の機能は低下し、見た目は若い頃と違う。甘んじて受け入れるのもひとつの策。ただ、果たしてそれだけでいいのか? 無理して抗う必要はないが、次なる方向性を探る必要はある

BY GAKU FUJIMURA, PHOTOGRAPH BY KEVIN CHAN

シャネル「ル リフト ラ クレーム マン」

 名刺交換や握手など男性の手に注目が集まる機会は意外と多い。女性から見ると男性の魅力的な部位として手や血管が挙がることも多い。そんなとき、ケア不足で粉が吹いていると、かなり残念。顔と同じで、ほぼ一年中、外気に曝され、手洗いなどで潤いも奪われがち。だから男性にもハンドクリームは欠かせない。ならばシャネルの「ル リフト ラ クレーム マン」がお勧め。エイジングケアの"ル リフト"シリーズだけあって、シワや乾燥対策にはもってこいの処方。素早くなじむのにライトな質感だ。また、ユニークな卵形はカンバセーションピースとしても役立つだろう。

画像: アルファルファ濃縮エキスが弾力に、リコリスエキスは透明感へと2方向にアプローチするハンドクリーム。天然由来成分90%というフォーミュラは荒れがちな手をやさしく守ってくれる シャネル ル リフト ラ クレーム マン<50ml>¥7,700 シャネル(カスタマーケア) フリーダイヤル:0120-525-519 COURTESY OF CHANEL

アルファルファ濃縮エキスが弾力に、リコリスエキスは透明感へと2方向にアプローチするハンドクリーム。天然由来成分90%というフォーミュラは荒れがちな手をやさしく守ってくれる
シャネル ル リフト ラ クレーム マン<50ml>¥7,700
シャネル(カスタマーケア)
フリーダイヤル:0120-525-519
COURTESY OF CHANEL

ポール・スチュアート「薬用 リップバーム」

 皮脂腺が少なく、水分保持機能が弱い唇。粘膜と皮膚の中間にあり、乾きやすい。なのでメンズコスメが注目を集める前から男性の所有率も高かったのがリップクリーム。リーズナブルなものもたくさん存在するが、ポール・スチュアートの「薬用 リップバーム」はその機能性の高さゆえ気に入っている。まず、潤い感がありながらもベタつかず、マットに仕上がること。次にSPF機能を搭載していることで、紫外線に弱い唇を守ってくれるのもいい。また、メントールを配合してもいるので、スーッとした使い心地も秀逸だ。ポケットにいつも忍ばせておき、気になったらさっと塗ろう。

画像: オーガニック認証シアバターにビタミンEなどの有効成分を配合したリップクリームは乾燥や紫外線で荒れがちな唇をしっかりプロテクトする。清涼感のある塗り心地も◎ ポール・スチュアート 薬用 リップバーム[医薬部外品]<4g、SPF25>¥1,200 ポール・スチュアート フリーダイヤル:0120-878-615 COURTESY OF PAUL STUART

オーガニック認証シアバターにビタミンEなどの有効成分を配合したリップクリームは乾燥や紫外線で荒れがちな唇をしっかりプロテクトする。清涼感のある塗り心地も◎
ポール・スチュアート 薬用 リップバーム[医薬部外品]<4g、SPF25>¥1,200
ポール・スチュアート
フリーダイヤル:0120-878-615
COURTESY OF PAUL STUART

オスキア「シティーライフ フェイシャルミスト」

 地球規模で環境が変わっている昨今、特に気をつけて対処したいのが大気汚染。PM2.5や花粉、タバコの煙などの微粒子を肺に吸い込むのはもちろんよくないが、肌につくと炎症を起こすことがある。特にPM2.5は毛穴の20分の1と小さく、バリア機能の低下やくすみの原因となることも。そこで、保湿に加えてブロック機能を兼ね備えたミストを持ち歩くのがいい。イギリスの自然派ブランド、オスキアの「シティーライフ フェイシャルミスト」が最近のお気に入り。その名のとおり、まさに都市生活者の肌を守ってくれる。メイクの上からも使えるのでパートナーとシェアしてもいい

画像: PM2.5や花粉、タバコの煙、ホコリなどの大気汚染物質からオーガニック成分がベールのように肌を包んで守るという新発想のミスト化粧水。アルコールフリーなのもうれしい オスキア シティー ライフ フェイシャルミスト<100ml>¥8,000 エスティ フィロソフィ TEL.03(5778)9035 COURTESY OF OSKIA LONDON

PM2.5や花粉、タバコの煙、ホコリなどの大気汚染物質からオーガニック成分がベールのように肌を包んで守るという新発想のミスト化粧水。アルコールフリーなのもうれしい
オスキア シティー ライフ フェイシャルミスト<100ml>¥8,000
エスティ フィロソフィ
TEL.03(5778)9035
COURTESY OF OSKIA LONDON

ジバンシイ「ミスター・マット・スティック」

 男性を悩ませる毛穴。男性はホルモンの関係で女性に比べて皮脂分泌が活発、しかも保湿不足で乾燥している人が多く毛穴が開きがち。異様なテカリやベタつきは自分も他人も不快だ。普段のケアも必要だが、プレゼン前など急を要するときもある。そこですぐに隠したいならジバンシイの「ミスター・マット・スティック」に任せたい。名作として名高いロングセラーの従来品が今年2月にパワーアップ。透明なので肌色は変えず、鼻や頰などの毛穴をさっとひと塗りするだけで素早くカバーする。光を巧みに反射させるのでふわっと明るいソフトフォーカス効果のやさしい印象も得られ、一石二鳥だ。

画像: 皮脂や毛穴が気になる部位に塗るだけで悩みを解消。光を反射するソフトフォーカス成分を配合しているので、ベタつくことのないマットな質感の肌になる ジバンシイ ミスター・マット・スティック<5.5g> ¥5,400 [LVMHフレグランスブランズ]パルファム ジバンシイ TEL.03(3264)3941 COURTESY OF PARFUMS GIVENCHY


皮脂や毛穴が気になる部位に塗るだけで悩みを解消。光を反射するソフトフォーカス成分を配合しているので、ベタつくことのないマットな質感の肌になる
ジバンシイ ミスター・マット・スティック<5.5g> ¥5,400
[LVMHフレグランスブランズ]パルファム ジバンシイ
TEL.03(3264)3941
COURTESY OF PARFUMS GIVENCHY

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.