新築分譲マンションは人気が高く、購入価格も上昇傾向。人生において何度も購入するものではないからこそ、知りたいその実態。そこで、新築マンションのモデルルームを見学し、最新情報をレポート。第2回は、野村不動産の「プラウドタワー相模大野クロス」を紹介する

TEXT&PHOTOGRAPHS BY NORIHIKO MORITA

街のにぎわいを継承する、新たなランドマーク

画像: 「プラウドタワー相模大野クロス」の完成予想CG。手前のエスカレーターがコリドー街に接続し、背後に広がる緑が相模大野中央公園 COURTESY OF NOMURA REAL ESTATE DEVELOPMENT CO., LTD.

「プラウドタワー相模大野クロス」の完成予想CG。手前のエスカレーターがコリドー街に接続し、背後に広がる緑が相模大野中央公園

COURTESY OF NOMURA REAL ESTATE DEVELOPMENT CO., LTD.

「住むほどに愛される『世界一の時間』をお届けする」をコンセプトに、大規模マンション、低層型マンション、高層タワーマンション、戸建と多彩な住まいを提供している、野村不動産の分譲マンションシリーズ「プラウド」。今回紹介する「プラウドタワー相模大野クロス」は、小田急線相模大野駅から徒歩4分ほどの場所で建設が進んでいる、小田急沿線エリア最高層のタワーマンションだ。

 快速急行停車駅である相模大野駅は、新宿から40分程度。都心へのベッドタウンとして開発されながらも、多摩丘陵の自然を感じられる暮らしやすい街として人気を集めている。また、ロマンスカーで小田原へ約40分、箱根湯元へ1時間程度でアクセス可能なほか、小田急江の島線の接続駅でもあるので湘南・江の島方面にも足を伸ばせるのが魅力だ。オンもオフも利便性の高さが街の魅力のひとつといえるだろう。

「プラウドタワー相模大野クロス」は、相模大野駅から北に伸びる目抜き通り、コリドー街の先に建設される。このエリアには相模大野中央公園と相模女子大グリーンホールがあり、2019年までは伊勢丹相模原店があった場所でもある。その伊勢丹相模原店の跡地に建つ「プラウドタワー相模大野クロス」は、相模大野の商業、文化、憩いの場を受け継いでいく、新たなランドマークとして誕生する。

画像: 2階エントランスホールの完成予想CG COURTESY OF NOMURA REAL ESTATE DEVELOPMENT CO., LTD.

2階エントランスホールの完成予想CG

COURTESY OF NOMURA REAL ESTATE DEVELOPMENT CO., LTD.

 モデルルームは建設地の見えるビルのワンフロアにあり、模型展示室の窓からは建設風景が眺められる。建物模型で確認しておきたいのは、全体のイメージや敷地内の構成。敷地の向かって右側の「にぎわい広場(仮称)」には、巨大なデジタルサイネージが設置され、さまざまなイベントが企画されるという(一般開放エリア)。隣接する低層棟1、2階には多数の商業・地域貢献施設が開業する予定だ。相模大野駅からコリドー街を抜け、相模大野中央公園へとつながる導線に、新しいにぎわいの場が生まれることになる。

画像: 「プラウドタワー相模大野クロス」の建物模型。地上41階建て、総戸数は687戸を誇る

「プラウドタワー相模大野クロス」の建物模型。地上41階建て、総戸数は687戸を誇る 

画像: にぎわい広場(仮称)完成予想CG。350インチのデジタルサイネージを活用したパブリックビューングで多くの人に地域のイベント映像などを提供予定 COURTESY OF NOMURA REAL ESTATE DEVELOPMENT CO., LTD.

にぎわい広場(仮称)完成予想CG。350インチのデジタルサイネージを活用したパブリックビューングで多くの人に地域のイベント映像などを提供予定

COURTESY OF NOMURA REAL ESTATE DEVELOPMENT CO., LTD.

相模大野の街並みを見晴らすワイドスパン設計

 見学したモデルルームは71.06㎡の3LDK、C1タイプ。8m超えのワイドスパンで、タワーマンションならではの眺望を満喫できる設計だ。バルコニーも奥行き約2mとガーデニングなど活用の幅を広げるスペースを確保している。また、約2.6mの天井高、2.1mのハイサッシ高が居住空間に余裕を感じさせる。リビング・ダイニングとフラットにつながる個室がウォールドアの開閉により一体空間となるところも、ゆとりある住まいを演出する仕掛けだ。

画像: リビング・ダイニングは約12.0畳。ダイニングテーブルはキッチンカウンターと一体的に造作したオプション

リビング・ダイニングは約12.0畳。ダイニングテーブルはキッチンカウンターと一体的に造作したオプション

画像: リビングから隣り合う個室を眺める。壁面はオプションでワークスペースに変更。仕事などで集中したいときはウォールドアで仕切ることで個室に

リビングから隣り合う個室を眺める。壁面はオプションでワークスペースに変更。仕事などで集中したいときはウォールドアで仕切ることで個室に

 キッチンはディスポーザや食器洗い乾燥機、浄水機能付タッチレスシャワー水栓などを標準装備。各個室にはそれぞれクローゼットを備え収納力も確保している。リビング・ダイニングに面した納戸には掃除グッズや日用品をストックするのに最適だ。

画像: 約3.7畳のキッチン。カウンタートップには御影石を採用。スライド収納はソフトクローズ付きでスムーズな開閉を実現

約3.7畳のキッチン。カウンタートップには御影石を採用。スライド収納はソフトクローズ付きでスムーズな開閉を実現

画像: 約6.0畳の個室には大容量のクローゼットを用意

約6.0畳の個室には大容量のクローゼットを用意

画像: リビング・ダイニングに面した納戸は約0.6畳。掃除グッズや日用品のほか、家族共用アイテムなどを収納するのに便利

リビング・ダイニングに面した納戸は約0.6畳。掃除グッズや日用品のほか、家族共用アイテムなどを収納するのに便利

 そのほかの設備も、浴室暖房乾燥機やミストサウナ、温水式床暖房システム、CO₂排出を削減するエネファームなどを採用し、快適な暮らしを実現している。

画像: C1タイプの間取り図 ※実際のC1タイプのモデルルームとは一部異なる部分があります COURTESY OF NOMURA REAL ESTATE DEVELOPMENT CO., LTD.

C1タイプの間取り図
※実際のC1タイプのモデルルームとは一部異なる部分があります

COURTESY OF NOMURA REAL ESTATE DEVELOPMENT CO., LTD.

日々の暮らしを豊かにする、多彩な共用スペース

 専有部(住戸)を見学したあとは共用スペースも確認しておきたい。「プラウドタワー相模大野クロス」は、共用スペースがとても充実しているのも大きな魅力のひとつだ。

「にぎわい広場(仮称)」の下階となる地下1〜3階部分の平置駐車場のスペース(207台分)には、全区画でEV充電用コンセントを設置。さらに急速充電器付きの来客者用の駐車場も備えている。また地下1階には全戸分のトランクルームを設けているのも特徴だ。住戸内には収まりきらない季節家電やスポーツ、アウトドア用品、趣味のアイテムなどを収納できる。

 そのほか、地下共用施設(ワンダーベース)にはランドリーやシミュレーションゴルフ、フィットネススペース、シアタールーム、DIYコーナーを設けており、さらに多目的ラウンジも用意。地下空間が居住者専用のアミューズメント施設として設計されているのだ。

画像: オーバル型の空間に設えた多目的ラウンジの完成予想CG COURTESY OF NOMURA REAL ESTATE DEVELOPMENT CO., LTD.

オーバル型の空間に設えた多目的ラウンジの完成予想CG

COURTESY OF NOMURA REAL ESTATE DEVELOPMENT CO., LTD.

 最上階の41階には、小田急沿線エリア最高層の眺望により丹沢山系まで見渡せる「スカイテラス」や、貸切パーティにも最適な「スカイラウンジ」を設置。タワーマンションならではの多彩な共用部が、趣味やフィットネス、友人との交流と、充足のライフスタイルを叶えてくれそうだ。

画像: スカイラウンジ・スカイテラスの完成予想CG COURTESY OF NOMURA REAL ESTATE DEVELOPMENT CO., LTD.

スカイラウンジ・スカイテラスの完成予想CG

COURTESY OF NOMURA REAL ESTATE DEVELOPMENT CO., LTD.

「プラウドタワー相模大野クロス」は、相模大野の街に誕生する、新たなランドマーク。充実の住まい、共用施設に加え、にぎわい広場や新しいショップにより、相模大野の魅力をより一層引き出すポテンシャルを秘めている。住まいの魅力、街の魅力の双方を思い描きながら、じっくりと見学してみてはいかがだろうか。

プラウドタワー相模大野クロス
所在地:神奈川県相模原市南区相模大野四丁目4009番45(地番)
交通:小田急電鉄小田原線・江ノ島線「相模大野」駅 徒歩4分
総戸数:687戸
竣工:2025年11月上旬(予定)
販売価格:4,368万円(1戸) ~ 11,518万円(1戸)※5/29(水)時点で先着順販売中の18戸を対象にしたものです。
最多価格帯:5,800万円台、6,400万円台、8,000万円台、8,200万円台(各2戸)
公式サイトはこちら

※建具や調度品、造作家具などは販売価格に含まれません。
※掲載の情報は、取材・撮影を行った2024年5月時点のものとなります。

新築マンションモデルルーム探訪記 記事一覧へ

T JAPAN LINE@友だち募集中!
おすすめ情報をお届け

友だち追加
 

LATEST

This article is a sponsored article by
''.