香港の映画賞で三冠を達成、大ヒットした本作品。新人監督の熱意を受けてノーギャラで出演した大スター、アンソニー・ウォンが、中国映画界での自らの境遇に重ねて語った、達観とほのかな希望

BY REIKO KUBO

 香港で大ヒットを記録した映画『淪落(りんらく)の人』の日本公開に先駆けて、主演の香港スター、アンソニー・ウォンが来日した。『インファナル・アフェア』や『エグザイル/絆』で輝いた名優は、この『淪落(りんらく)の人』で香港のアカデミー賞である金像賞5度目の受賞を果たした。また監督のオリヴァー・チャンも同賞の最優秀新人監督賞、ヒロイン役のクリセル・コンサンジも最優秀新人賞と三冠を射止めた。

画像: ANTHONY WONG(アンソニー・ウォン) 1961年、香港でイギリス人の父と、中華系の母の間に生まれる。1982年、ATVの俳優養成所に入り、1985年に映画デビュー。『八仙飯店之人肉叉焼包』(’93)、『ビースト・コップ 野獣刑警』(’98)で香港電影金像賞 最優秀主演男優賞を受賞。『インファナル・アフェア』(2002)等で同賞最優秀助演男優賞を受賞。多くの映画に出演し、香港を代表するスターとして人気を誇る PHOTOGRAPH BY TETSUYA YAMAKAWA

ANTHONY WONG(アンソニー・ウォン)
1961年、香港でイギリス人の父と、中華系の母の間に生まれる。1982年、ATVの俳優養成所に入り、1985年に映画デビュー。『八仙飯店之人肉叉焼包』(’93)、『ビースト・コップ 野獣刑警』(’98)で香港電影金像賞 最優秀主演男優賞を受賞。『インファナル・アフェア』(2002)等で同賞最優秀助演男優賞を受賞。多くの映画に出演し、香港を代表するスターとして人気を誇る
PHOTOGRAPH BY TETSUYA YAMAKAWA

 ウォンが演じるのは、突然の事故で半身不随となり、車椅子で一人暮らしをする初老のリョン・チョンウィン。妻と離婚し、最愛の1人息子はアメリカ留学中。次々とヘルパーをクビにしてきた頑固者のチョンウィンのもとに、サム・リー演じる元同僚が若いフィリピン人女性の家政婦エヴリン(クリセル・コンサンジ)を連れてくる。広東語の話せないエヴリンとは意思の疎通も難しく、チョンウィンはイライラを募らせるが……。

「僕の母は昔、香港の西洋人のうちで家政婦の仕事をしていたことがあり、子どもながらに母の苦労を見て育った。だから僕も、我が家でお手伝いさんをお願いするようになってからは、彼女たちが働きやすいように気を遣っているつもりなんだ」

画像: 移ろいゆく四季のなか、世代や文化の異なる人間が心を通わせ合う映画『淪落の人』。香港スター、アンソニー・ウォンが新境地を見せる NO CEILING FILM PRODUCTION LIMITED © 2018

移ろいゆく四季のなか、世代や文化の異なる人間が心を通わせ合う映画『淪落の人』。香港スター、アンソニー・ウォンが新境地を見せる
NO CEILING FILM PRODUCTION LIMITED © 2018

画像: 仕事が休みとなる週末、エヴリンは同郷の家政婦仲間と公園で集い、情報や悩みを交換し合う。たまにはハメを外して街に繰り出すことも NO CEILING FILM PRODUCTION LIMITED © 2018

仕事が休みとなる週末、エヴリンは同郷の家政婦仲間と公園で集い、情報や悩みを交換し合う。たまにはハメを外して街に繰り出すことも
NO CEILING FILM PRODUCTION LIMITED © 2018

 家政婦を雇う側、雇われる側の気持ちを知る彼だからこそ、両者の関係の中にも通い合うものを描きたかったのかというと、そうでもないと言う。

「実際、僕の母は晩年10年ほど車椅子生活を送っていたから、介護する側、される側の動作や気持ちもわかっていたつもりだ。でも、出演のきっかけは母のことよりも、脚本がとてもよく書けていたから。そしてオリヴァー・チャン監督と初めて会って話を聞いたとき、とても誠意に溢れた人で、夢を実現させようと頑張っている姿に胸を打たれた。だから僕も暇だし、時間もたっぷりあるし、人助けになればと思って。どんな映画として完成するかなんて考えてもいなかったんだ」

画像: エヴリン役のクリセル・コンサンジは、1984年マニラ生まれ。2008年に香港に移住し、香港ディズニーランドで舞台パフォーマンスを開始。ドラマ出演を経て、映画初出演の本作で香港電影金像賞の最優秀新人賞に輝いた NO CEILING FILM PRODUCTION LIMITED © 2018

エヴリン役のクリセル・コンサンジは、1984年マニラ生まれ。2008年に香港に移住し、香港ディズニーランドで舞台パフォーマンスを開始。ドラマ出演を経て、映画初出演の本作で香港電影金像賞の最優秀新人賞に輝いた
NO CEILING FILM PRODUCTION LIMITED © 2018

 

This article is a sponsored article by
''.