歌舞伎ワールドへようこそ。劇場の扉、時空の扉、そして心の扉を開いて、絢爛たる異世界へと誘う連載。第十九回は、この一年、常に“新たなやり方”に挑戦し続けた市川猿之助さんに話を聞いた

BY MARI SHIMIZU

 コロナ禍による5カ月間の休演を経て、歌舞伎座が昨年8月に公演を再開してまもなく1年になる。“新しい生活様式”での公演は、各部一演目の四部制、出演者もスタッフも完全入れ替え制でのスタートだった。上演に直接携わらない者の楽屋への立ち入りは家族もスタッフも禁止。客席と楽屋を完全に分離し、客席収容率50パーセントでの公演はその後も続いている。この一年を市川猿之助さんが振り返る。
「出演者同士の楽屋内行き来も禁止のため、楽屋入りしたら先輩の部屋に挨拶にうかがうというこれまでの常識も一変。共演者と舞台で初めて顔を合わせるのも、大向こうのかからない静まり返った客席もかつて経験のないことでした。最初こそ戸惑いましたが、戻れない過去を羨んでも何も始まりません。その時の状況下でできることを考え、最大限に努力していくだけです」

画像: 市川猿之助(ICHIKAWA ENNOSUKE) 父は四代目市川段四郎。伯父には三代目市川猿之助(現・二代目猿翁)。慶應義塾大学文学部国文学科卒業。1980年7月歌舞伎座『義経千本桜』の安徳帝役で初御目見得。1983年7月歌舞伎座『御目見得太功記』で、二代目市川亀治郎を名乗り初舞台。2012年6・7月新橋演舞場「二代目猿翁 四代目猿之助 九代目中車 襲名披露公演」において、四代目市川猿之助を襲名。古典から新作歌舞伎まで、また立役から女方まで幅広く活躍し、多くの熱狂的なファンを持つ。2020年に出演したテレビドラマ『半沢直樹』は社会現象となり、映像作品やバラエティでも圧倒的な存在感を示している © SHOCHIKU

市川猿之助(ICHIKAWA ENNOSUKE)
父は四代目市川段四郎。伯父には三代目市川猿之助(現・二代目猿翁)。慶應義塾大学文学部国文学科卒業。1980年7月歌舞伎座『義経千本桜』の安徳帝役で初御目見得。1983年7月歌舞伎座『御目見得太功記』で、二代目市川亀治郎を名乗り初舞台。2012年6・7月新橋演舞場「二代目猿翁 四代目猿之助 九代目中車 襲名披露公演」において、四代目市川猿之助を襲名。古典から新作歌舞伎まで、また立役から女方まで幅広く活躍し、多くの熱狂的なファンを持つ。2020年に出演したテレビドラマ『半沢直樹』は社会現象となり、映像作品やバラエティでも圧倒的な存在感を示している
© SHOCHIKU

 猿之助さんにとって「非常に大きかった」のは、11月に変化舞踊『蜘蛛の絲宿直噺(くものいとおよづめばなし)』を上演できたことだという。これは源頼光の土蜘蛛退治を題材とする、猿之助さん得意の早替りがふんだんに盛り込まれた舞踊だ。
「早替りは手伝ってくれるスタッフやお弟子さんの力があって初めて成り立つものなんです。密にならないよう注意し、感染防止対策を徹底して取り組んだ結果、無事に千穐楽を迎えられたことで一歩先へ進めたように思います」

画像: (写真左)『蜘蛛の絲宿直噺』太鼓持彦平=市川猿之助 (写真右)『蜘蛛の絲宿直噺』女童熨斗美=市川猿之助

(写真左)『蜘蛛の絲宿直噺』太鼓持彦平=市川猿之助
(写真右)『蜘蛛の絲宿直噺』女童熨斗美=市川猿之助

 あどけない女童で登場したかと思えば、小姓姿の若者となり、色町の女性や太鼓持ちを経て華やかな傾城へ。そしてそれらすべての正体である女郎蜘蛛の精となるまで、さまざまな姿や演技で楽しませてくれた猿之助さん。その陰には、鬘や衣裳、小道具などを担当する人々がカーレースのピットクルーさながらに、すばやく無駄のない動きで連携し早替りをサポートしていたのである。そしてその熟練のスキルは、実践の場を重ねることで磨かれていく。
「その意味においても重要な出来事でした」

画像: (写真左)『蜘蛛の絲宿直噺』傾城薄雲=市川猿之助 (写真右)『蜘蛛の絲宿直噺』女郎蜘蛛の精=市川猿之助

(写真左)『蜘蛛の絲宿直噺』傾城薄雲=市川猿之助
(写真右)『蜘蛛の絲宿直噺』女郎蜘蛛の精=市川猿之助

 その『蜘蛛の絲』がこの7月、歌舞伎座で早くも再演されている。ポスターやチラシに記された演目名には、「再びのご熱望にお応えして」というフレーズが添えられている。
「あの時にコロナ禍にもかかわらず劇場までお越しくださったこと、そしてまた観たいと思ってくださったお心、さらにその思いを届けてくださったこと、一つひとつすべてをありがたく思います。四部制が三部制となり、各部の演目数や出演者の人数、上演時間などは前回よりも緩和されました。前回を踏まえてより華やかにお見せいたします」

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.