24時間、地球のどこにいても、“コネクテッド”な「スマートウォッチ」

BY FUMIKO YAMAKI

画像1: アクティブで洗練された旅人たちに贈る
ルイ・ヴィトン初のコネクテッドウォッチ

 パリへ、ニューヨークへ、上海へ。ビジネスで、あるいはプライベートで世界を駆け巡るトラベラーたちにとって、なんとも魅惑的なガジェットが登場。あのルイ・ヴィトンがついにスマートウォッチを発売したのだ。その名は「タンブール ホライゾン」。

ルイ・ヴィトンといえば、トランクやバッグをはじめ人々をラグジュアリーな旅へと誘う名品を世に送り出してきたメゾン。そのDNAを受け継ぐこのウォッチには、24時間、地球のどこにいても常に“コネクテッド”な現代の旅人たちのために、実用的、かつわくわくするような仕掛けが盛りだくさん!

画像2: アクティブで洗練された旅人たちに贈る
ルイ・ヴィトン初のコネクテッドウォッチ

 たとえば“My Flight”という独自の機能は、フライト時刻やターミナル情報、フライトの遅れなどを通知してくれるので、移動がよりスムーズに。また“City Guide”機能は、ルイ・ヴィトンが発行するシティ・ガイドのアプリと連動し、GPSを使って最寄りのホテルやレストラン、観光名所などをリアルタイムで表示してくれる。もちろん時刻表示も、世界主要都市のタイムゾーンから簡単操作で選択できるGMT機能つき。これがあれば、旅先でずっとスマホとにらめっこ、なんて必要がなくなりそうだ。

さらに、このウォッチ最大の魅力はパーソナライゼーションの楽しさにある。文字盤は「エスカル」や「タンブール」などルイ・ヴィトンのアイコニックなウォッチのパターンからチョイス。デザインによってはラインやイニシャルをあしらうことも可能。その日の気分や服に合わせて文字盤も変えられるのが、スマートウォッチならではの愉しみだ。

画像: タンブール ホライゾン ルイ・ヴィトンを代表するウォッチ「タンブール」をベースにしたケースはステンレススティールで3種類。いずれも42mm径で、男女問わずフィット。ストラップは、60種類(メンズ用30種類、レディース用30種類)から選択できる。 <ケース径:42mm / 30m防水、対応OS: Android Wear 2.0 / 互換性はAndroid 4.3以上を搭載したスマートフォン / iOS 9以上を搭載したiPhone 5以降> 価格: ¥277,000~ ※ケース、ストラップにより異なる PHOTOGRAPHS: COURTESY OF LOUIS VUITTON

タンブール ホライゾン
ルイ・ヴィトンを代表するウォッチ「タンブール」をベースにしたケースはステンレススティールで3種類。いずれも42mm径で、男女問わずフィット。ストラップは、60種類(メンズ用30種類、レディース用30種類)から選択できる。
<ケース径:42mm / 30m防水、対応OS: Android Wear 2.0 / 互換性はAndroid 4.3以上を搭載したスマートフォン / iOS 9以上を搭載したiPhone 5以降>
価格: ¥277,000~ ※ケース、ストラップにより異なる
PHOTOGRAPHS: COURTESY OF LOUIS VUITTON

 旅先の朝、服を選んで身支度を整えたら、ウォッチもカスタム。そんなルーティンが加われば、バカンスはもちろん、タイトなスケジュールの出張もいつもより楽しくこなせること請けあいだ。「タンブール ホライゾン」と一緒に、さあ、次の旅先はどこにしよう?

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
フリーダイヤル:0120-00-1854
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.