6.プラダのアーティな会場セットは今回も健在

プラダのショー会場はいつだって特別。会場に踏み入った瞬間から、感動する準備をしているようなものだ。あるシーズンは、ステージに紫色の砂山がつくられていた。大きな金属製の檻が会場を覆っていたことも。アートのようなステージセットは、そのときのコレクションと、デザイナーであるミウッチャ・プラダのファッションに対する複雑なアプローチを反映したものだ。今回のショースペースは、まるで迷路のように入り組んだベッドルーム。ランウェイに向かって突き出すように置かれたベッドや、ステッカーやポスターが貼られた壁は、少女のベッドルームのよう。そんな若者のマインドを、かすかな皮肉をもって解釈する。それが今回のコレクションのテーマだったと言える。
COURTESY OF PRADA
記事本文に戻る
濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! 男たちのおやつ事情 おやじのおやつ 連載「歌舞伎への扉」 ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 高木教雄の時計モノ語り

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.