重たいものは、もう手放す。春風が吹いたら、毎日のバッグをキャンバスかデニムにチェンジ

PHOTOGRAPHS BY KENICHI YOSHIDA, STYLED BY MAYU YAUCHI, EDITED BY ANNA KOBAYASHI

画像5: T JAPAN’s Choice
軽やかに、颯爽と。春のバッグは
キャンバス&デニム主義

赤のパーツが、モノグラムをあしらったデニムのパッチワークに軽快なリズムをON。コンパクトながらマチはたっぷり、収納力自慢。

ミニリュック<H22×W17×D10cm>¥278,000/ルイ・ヴィトン
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
フリーダイヤル:0120-00-1854

画像6: T JAPAN’s Choice
軽やかに、颯爽と。春のバッグは
キャンバス&デニム主義

刷新したロゴに、今の時代の空気が宿る。レザーとキャンバスのハーモニーが端正なトートバッグは、ストラップつきでショルダーにも。

<H33×W28.5×D8cm>¥150,000(予定価格)/セリーヌ バイ エディ・スリマン
セリーヌ ジャパン
TEL.03(5414)1401

画像7: T JAPAN’s Choice
軽やかに、颯爽と。春のバッグは
キャンバス&デニム主義

軽快なキャンバスをレザーのトリミングがキリリと引き締める2WAYバッグ。上品さと快活さが共存し、ジャケットにもTシャツにも合うから、オンもオフもフル活躍。

<H26.5×W23×D6cm>¥120,000(予定価格)/バーバリー
バーバリー・ジャパン
TEL.0066-33-812819

画像8: T JAPAN’s Choice
軽やかに、颯爽と。春のバッグは
キャンバス&デニム主義

読書好きのマリア・グラツィア・キウリがデザインしたアイコンバッグ「ブックトート」の新作。パソコンも資料も収納できるタフさは、ビジネスシーンにもぴったり。

<H28×W36.5×D17.5cm>¥290,000/ディオール
クリスチャン ディオール
フリーダイヤル:0120-02-1947

 

This article is a sponsored article by
''.