有限の中で紡がれる、無限。遥かなる宇宙の営みに、ひとが馳せる思い。4つの名作時計と17音の共鳴が、時の魔法を映し出す

PHOTOGRAPH BY MASANORI AKAO, HAIKU SELECTION AND COMMENTARY BY YUKI HORIMOTO, CALLIGRAPHY BY KASETSU, TEXT BY HIROKO NARUSE

咲き満ちてこぼるゝ花もなかりけり
―― 高浜虚子

大木の満開の花が想像される。この句の「花」は桜を指すが、今すべてが咲き誇り零(こぼ)れる花片は一つもない。このまま散ることも忘れて栄華を保ち続けるかのような圧倒的な美しさが見る者の心を満たしてゆく。満たしながらも奥ゆかしい静けさが漂っている。その静謐の中に、そこはかとなく優艶が宿る気高さ。

画像: 鮮やかな色と透き通った輝きを有する、最上級の稀少なプレシャスストーンを惜しげもなく連ねたブレスレットウォッチ。熟練した職人技による多様なカットとセッティングが、それぞれの石の澄み渡る色香を余すところなく映し出し、時のうつろいにも色あせることのない崇高な美を具現。慎ましやかな所作でそっと時を確かめるシークレットウォッチだから、文字盤は手首の内側に。手首の表側では、ダイヤモンドとゴールドのピアジェ ローズが花開く ピアジェ ローズ ハイジュエリー カフウォッチ<22.8×18.45㎜/PG、ダイヤモンド計約9.4ct、ピンクトルマリン計約25.61ct、アクアマリン計約21.92ct、グリーントルマリン計約10.28ct、クォーツムーブメント>¥55,000,000/ピアジェ ピアジェ コンタクトセンター フリーダイヤル:0120-73-1874

鮮やかな色と透き通った輝きを有する、最上級の稀少なプレシャスストーンを惜しげもなく連ねたブレスレットウォッチ。熟練した職人技による多様なカットとセッティングが、それぞれの石の澄み渡る色香を余すところなく映し出し、時のうつろいにも色あせることのない崇高な美を具現。慎ましやかな所作でそっと時を確かめるシークレットウォッチだから、文字盤は手首の内側に。手首の表側では、ダイヤモンドとゴールドのピアジェ ローズが花開く

ピアジェ ローズ ハイジュエリー カフウォッチ<22.8×18.45㎜/PG、ダイヤモンド計約9.4ct、ピンクトルマリン計約25.61ct、アクアマリン計約21.92ct、グリーントルマリン計約10.28ct、クォーツムーブメント>¥55,000,000/ピアジェ
ピアジェ コンタクトセンター
フリーダイヤル:0120-73-1874

堀本裕樹(YUKI HARIMOTO)
俳人。1974年和歌山県生まれ。俳句結社「蒼海」主宰。句集『熊野曼陀羅』で第36回俳人協会新人賞受賞。近著に『散歩が楽しくなる俳句手帳』(東京書籍)など。句集『一粟』刊行を記念し、書家の華雪氏とともに、句の世界を表現する展覧会『ことばの海で』を東京・九段南のGOTTA九段下にて、4月15日(金)~17日(日)開催
公式サイトはこちら

華雪(KASETSU)
書家。1975年京都府生まれ。文字の成り立ちと現代の事象との交錯を漢字一文字として表現する作品づくりに取り組み、国内外で展覧会やワークショップを開催する。著書に『ATO跡』(between the books)、『書の棲処』(赤々舎)など多数

一生ものの名作時計をもっと見る>>

T JAPAN webメルマガ会員限定!
Amazonギフト券1万円分プレゼント

応募する
 

LATEST

This article is a sponsored article by
''.