有限の中で紡がれる、無限。遥かなる宇宙の営みに、ひとが馳せる思い。4つの名作時計と17音の共鳴が、時の魔法を映し出す

PHOTOGRAPH BY MASANORI AKAO, HAIKU SELECTION AND COMMENTARY BY YUKI HORIMOTO, CALLIGRAPHY BY KASETSU, TEXT BY HIROKO NARUSE

手の薔薇に蜂来れば我王の如し
―― 中村草田男

手に真紅の薔薇を持っている。一本でもいいが、幾本か握る光景を思い浮かべると一層華やかだ。その香りに誘われて蜂がやって来る。薔薇に蜂。どちらも棘と針という鋭利を宿している。まるで王を護衛する兵隊のように武器を隠し持っているようだ。そんな薔薇と蜂を我が物にした者は王様になった気分。

画像: 「どれだけ時間がかかってもかまわない。見たことのない時計を」。当代一の時計師として活躍する初代ブレゲにそんな注文を課したのは、かのマリー・アントワネット。時を経て今、王妃が肖像画の中で手に持つ薔薇に着想を得た時計が誕生。職人の手彫りのカメオの薔薇を回すと、上蓋がスライドして文字盤が現れる。ナポレオンもまた、ブレゲの時計を愛した。若き皇帝は蜂の意匠も好んで身につけた。激動の歴史に伴走し、ブレゲは静かに時を刻み続ける。ひそかに技の革新を重ねながら セクレ・ドゥ・ラ・レーヌ<31.5㎜/WG、ダイヤモンド計4.112ct、MOP、自動巻きムーブメント、パワーリザーブ38時間、サファイアケースバック>¥13,816,000/ブレゲ ブレゲ ブティック銀座 TEL. 03(6254)7211

「どれだけ時間がかかってもかまわない。見たことのない時計を」。当代一の時計師として活躍する初代ブレゲにそんな注文を課したのは、かのマリー・アントワネット。時を経て今、王妃が肖像画の中で手に持つ薔薇に着想を得た時計が誕生。職人の手彫りのカメオの薔薇を回すと、上蓋がスライドして文字盤が現れる。ナポレオンもまた、ブレゲの時計を愛した。若き皇帝は蜂の意匠も好んで身につけた。激動の歴史に伴走し、ブレゲは静かに時を刻み続ける。ひそかに技の革新を重ねながら

セクレ・ドゥ・ラ・レーヌ<31.5㎜/WG、ダイヤモンド計4.112ct、MOP、自動巻きムーブメント、パワーリザーブ38時間、サファイアケースバック>¥13,816,000/ブレゲ
ブレゲ ブティック銀座
TEL. 03(6254)7211

堀本裕樹(YUKI HARIMOTO)
俳人。1974年和歌山県生まれ。俳句結社「蒼海」主宰。句集『熊野曼陀羅』で第36回俳人協会新人賞受賞。近著に『散歩が楽しくなる俳句手帳』(東京書籍)など。句集『一粟』刊行を記念し、書家の華雪氏とともに、句の世界を表現する展覧会『ことばの海で』を東京・九段南のGOTTA九段下にて、4月15日(金)~17日(日)開催
公式サイトはこちら

華雪(KASETSU)
書家。1975年京都府生まれ。文字の成り立ちと現代の事象との交錯を漢字一文字として表現する作品づくりに取り組み、国内外で展覧会やワークショップを開催する。著書に『ATO跡』(between the books)、『書の棲処』(赤々舎)など多数

一生ものの名作時計をもっと見る>>

クオカード5,000円分プレゼント!
T JAPANユーザーアンケート実施中

応募する
 

LATEST

This article is a sponsored article by
''.