Sponsored by MOËT & CHANDON

餃子にも塩辛にも合う!
モエ アンペリアルで堪能する
新しい“食の楽しみ”

MOËT IMPÉRIAL 150th Anniversary ー Vol.3 Champagne with Japanese Food
“世界で最も愛されているシャンパン”、モエ・エ・シャンドンの「モエ アンペリアル」。華やかなイメージのほかにも、どんな料理にも合う奥深さを持ち合わせている。驚きに満ちたペアリングで出合う、新しい「モエ アンペリアル」の世界へようこそ――

BY KIMIKO ANZAI, PHOTOGRAPHS BY MANA MIKI, STYLED BY MICHIE NAKANO

 今日も世界中のどこかでこの瞬間にも飲まれているシャンパン――モエ・エ・シャンドンの「モエ アンペリアル」。1743年の創業以来、皇帝ナポレオンからハリウッドスターまで、多くのセレブリティに愛され、映画にも数多く登場、その華やかさでシャンパン界を牽引する存在だ。“アンぺリアル”は「皇帝」の意で、ナポレオンの生誕100年を記念し1869年に造られて以来、150年の長きにわたり、“成功と勝利の象徴”として輝かしい歴史を築いてきた。

 モエ アンペリアルの魅力は、シンボリックな華やかさだけではない。実のところ、“どんな料理にも合う最強のシャンパン”なのだ。ガストロノミックなフレンチはもちろん、香辛料を多用したチャイニーズやハーブたっぷりのエスニックまで、どんな料理も優しく受けとめる包容力を持っている。なかでも“ペアリングの妙“が楽しめるのが和食で、端正な懐石料理から日常の一皿まで、自然に寄り添ってくれる。現代の日本人の食生活にここまで幅広くマッチするシャンパンはほかにないだろう。

画像: “餃子&シャンパン”は数年前からパリでも人気。モエ アンペリアルならではのフレッシュな酸味とフルーティーな果実味が、餃子をさらに奥深い味わいに

“餃子&シャンパン”は数年前からパリでも人気。モエ アンペリアルならではのフレッシュな酸味とフルーティーな果実味が、餃子をさらに奥深い味わいに

 その実力のほどを理解できるのが、“日常のテーブル”だ。一度試してみてほしいのが、餃子とモエ アンペリアルのペアリング。もっちりした皮と肉汁たっぷりのあんにモエ アンペリアルが加わると、シャンパンのフレッシュな酸味が餃子と調和し、味がランクアップしたことを実感できるはず。個々の好みがあるがつけだれは、醤油と酢、あるいはピリリと辛い辣油との相性は抜群で、フルーティーな果実味が辣油の辛みをまろやかにしてくれる印象だ。

 また、意表を突かれるのが「じゃがバター&イカの塩辛」との組み合わせ。「まさか、イカの塩辛とシャンパンが合うとは!」と驚かされるに違いない。ここには、モエ アンペリアルならではのおいしさの秘密がある。

画像: “じゃがバター&イカの塩辛”は予想外の好相性! じゃがいもは甘さが際立つ「インカのめざめ」、バターは有塩のホイップバターがお勧め。アサツキや芽ネギを添えると味がすっきり締まる

“じゃがバター&イカの塩辛”は予想外の好相性! じゃがいもは甘さが際立つ「インカのめざめ」、バターは有塩のホイップバターがお勧め。アサツキや芽ネギを添えると味がすっきり締まる

 シャンパンは、 “ノンヴィンテージ”が基本とされ、複数のヴィンテージ、複数のブドウ品種をアッサンブラージュ(ブレンド)して造られたものが基本となる。ブドウ品種のブレンド比率は、それぞれの造り手によって違っており、それが各メゾンのスタイルとなっている。モエ アンペリアルは、“シャンパーニュ地方を体現したい”という思いから、シャンパーニュ地方全体のブドウの生産量と同じ比率で、シャルドネ、ピノ・ノワール、ムニエをそれぞれ約3分の1ずつ使用しているのだ。ポイントはムニエで、品種独特のふくらみのある果実味が、シャンパンに“厚み”を感じさせ、そのバランスは秀逸のひと言。コクのある果実味が、イカの塩辛のような珍味にもしっかりと向き合い、いい塩梅のハーモニーを醸し出す。

 モエ アンペリアルの実力は、これだけには終わらない。スイーツとも相性抜群なのだ。フルーツのタルトはもちろん、生クリームを使ったカップケーキなどにもよく合う。誕生日会、ホームパーティーなどに登場すれば、ロマンティックなスタイルで楽しむこともできる。

画像: カップケーキの甘さも、シャンパンの果実感で後味すっきり。心地よい甘さが余韻に残り、後をひくおいしさ

カップケーキの甘さも、シャンパンの果実感で後味すっきり。心地よい甘さが余韻に残り、後をひくおいしさ

 醸造最高責任者のブノワ・ゴエズ氏は、和食との相性についてこう語る。「和食とモエ アンペリアルとの関係は、まさしく“パーフェクト”。私は、来日するたびにお寿司やすき焼きなど、多くの和食を経験しましたが、どれもが記憶に残る素晴らしいペアリングでした。個人的にはウニが好きなのですが、今回は、もち米の銀杏ご飯にウニをのせた料理がシャンパンとの素晴らしい相性を見せてくれました」

画像: 醸造最高責任者のブノワ・ゴエズ氏。ブルターニュ出身。醸造チームを率いて、日々、おいしいシャンパンのために陣頭指揮を執る。「モエ・アンペリアルを造るときは、オーケストラの指揮者の気持ちで取り組んでいます」 COURTESY OF MOËT&CHANDON

醸造最高責任者のブノワ・ゴエズ氏。ブルターニュ出身。醸造チームを率いて、日々、おいしいシャンパンのために陣頭指揮を執る。「モエ・アンペリアルを造るときは、オーケストラの指揮者の気持ちで取り組んでいます」
COURTESY OF MOËT&CHANDON

 では、なぜこんなにもモエ アンペリアルは和食に合うのだろうか。ゴエズ氏は、「アクセスブルなシャンパンだから」と明確に答えてくれた。照りのある果実味、エレガントな熟成感、官能的な味わいが一体となり、そのバランスの良さが飲む喜びを与えてくれるのだという。

「和食とモエ アンペリアルには共通項があります。新鮮で質が高い素材を使用していること、そして文化としての誇りを持っていること。だから、互いに惹かれ合うのでしょう。和食が長い歴史に培われているように、モエ アンペリアルも150年の歴史に彩られています。これからの150年を見据えて、さらなるおいしさを追求していきたいと思っています」とゴエズ氏。

 自分だけのおいしい相性を見つけるのも、シャンパン・ライフの楽しみ。モエ アンペリアルは、既成概念にとらわれない、新しい“食の楽しみ”を教えてくれる。

SPECIAL THANKS TO UTUWA, CUPCAKES MADE BY CREAM WORKS

画像: 「モエ アンペリアル 150年 アニバーサリー ゴールド」 <750ml>¥6,500 150周年を記念した限定ボトルの第2弾、「モエ アンペリアル 150年 アニバーサリー ゴールド」が登場。ホリデーシーズンを華やかに彩るゴールドのボトルには、「Impérial(アンペリアル)」の頭文字“Ⅰ” を刻みこんだデザインは、150 年にわたる歴史への敬意を表現。シャルドネ20~30%、ピノ・ノワール30~40%、ムニエ30~40%。フレッシュな酸とクリーミーな果実味。香りに洋梨やナッツのニュアンス。バランスがよく、美しい味 COURTESY OF MOËT&CHANDON

「モエ アンペリアル 150年 アニバーサリー ゴールド」<750ml>¥6,500
150周年を記念した限定ボトルの第2弾、「モエ アンペリアル 150年 アニバーサリー ゴールド」が登場。ホリデーシーズンを華やかに彩るゴールドのボトルには、「Impérial(アンペリアル)」の頭文字“Ⅰ” を刻みこんだデザインは、150 年にわたる歴史への敬意を表現。シャルドネ20~30%、ピノ・ノワール30~40%、ムニエ30~40%。フレッシュな酸とクリーミーな果実味。香りに洋梨やナッツのニュアンス。バランスがよく、美しい味
COURTESY OF MOËT&CHANDON

<EVENT>

MOËT CHRISTMAS PARTY 2019
和食・洋食・カフェ・エスニックなど、さまざまなジャンルの料理が楽しめる「ナビオダイニング」とコラボレーションしたクリスマスフェアが開催。参加店舗では、モエ・エ・シャンドンとともに特別メニューが提供され、記念のフォトスポットなども登場する。
会期:2019 年 12 月 1 日(日)~ 25 日(水)
場所:ナビオダイニング (HEP NAVIO)6F、7Fグルメフロア
住所:大阪府大阪市北区角田町7-10

MOËT & CHANDON CHRISTMAS POP-UP 2019
街中が華やかなホリデーシーズンを迎える東京・銀座に期間限定のポップアップショップがオープン。数量限定ボトルをはじめ、カリグラフィーアーティストによるメッセージサービスなど、特別なギフトにふさわしいシャンパンやグッズが販売される。
会期:2019 年 12 月 11 日(水)~ 25 日(水)
場所:銀座 蔦屋書店 「GINZA ATRIUM」
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F

問い合わせ先
MHD モエ ヘネシー ディアジオ
TEL. 03(5217)9906
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.