「カール・ラガーフェルド追悼プロジェクト」にケイト・モス、村上 隆ら親交のあったアーティストが参加。それぞれの思いを込めてデザインした白シャツのコレクションが、FARFETCH.COMなどで限定販売

BY SAYAKO SAKAMOTO

 カール・ラガーフェルドが遺したことはここに挙げきれるものではないが、そんな彼が語ったことのなかに、「ファッションアイテムの中で、私が生みの親になりたいものは何かと聞かれたら、『白シャツ』と答える。白シャツはすべての基本。他はあとからついてくる」という言葉がある。

画像: KARL LAGERFELD(カール・ラガーフェルド) © KARL LAGERFELD

KARL LAGERFELD(カール・ラガーフェルド)
© KARL LAGERFELD

 ファッションデザイナーのなにげないひと言にも思えるこの一節は、それを聞いた者の心に残る、ラガーフェルドらしさを表す名言のひとつだ。そんな彼のいまだ色あせないクリエイティビティに敬意を表し、その遺志をつないでいくために、カール・ラガーフェルド追悼プロジェクト「A Tribute to Karl Lagerfeld: The White Shirts Project」が発足。生前に親交のあった友人でもあるアーティストたちがプロジェクトに参加し、彼が遺したこの言葉をインスピレーション源に、それぞれの感性で白シャツを再解釈。ラガーフェルドへの思いをデザインに込めて表現する。

 モデルのケイト・モス、デザイナーのトミー・ヒルフィガーやアーティストの村上 隆をはじめとしたクリエイター総勢7名が手がけたシャツ計77点は、KARL.COMFARFETCH.COMで限定販売。その収益は、カール・ラガーフェルドの遺志を継ぎ、彼が長年にわたり支援を続けてきたパリ・デカルト大学の医学研究に資金援助をおこなう慈善団体「Sauver la Vie」へ全額寄付される。

画像: KATE MOSS(ケイト・モス) © DAVE BENNETT

KATE MOSS(ケイト・モス)
© DAVE BENNETT

画像: TOMMY HILFIGER(トミ・ヒルフィガー) © CRAIG McDEAN_ ART + COMMERCE

TOMMY HILFIGER(トミ・ヒルフィガー)
© CRAIG McDEAN_ ART + COMMERCE

 さらには、ジジ・ハディット、アレッサンドロ・ミケーレ、クリスティアーノ・ロナウドやルイス・ハミルトンなど、各界で活躍する世界中のクリエイターによるシャツが、作品としてカール・ラガーフェルドの一部の店舗にお目見えする。

画像: 村上 隆(TAKASHI MURAKAMI) RK © 2019 TAKASHI MURAKAMI KAIKAI KIKI Co., Ltd. All Rights Reserved

村上 隆(TAKASHI MURAKAMI)
RK © 2019 TAKASHI MURAKAMI KAIKAI KIKI Co., Ltd. All Rights Reserved

「白シャツを着ていないカールの姿を想像することができないほど、『白シャツ』はカールにとってアイコニックなアイテムです。その白シャツをベースに、彼の親しい友人たちがそれぞれの解釈でデザインをすることで、彼ら自身のカールとの思い出や体験を表現することができたと思います」カール・ラガーフェルド社CEO、ピエールパオロ・リーギはプロジェクトの意義をそう語る。

 また、このプロジェクトのキュレーターでもある、カリーヌ・ロワトフェルドは、「『何かをするときにはサプライズが必要だ』とカールはいつも言っていました。このプロジェクトは非常にクリエイティブな方法で彼の偉業への敬意を表すものです。今回参加された方々はこのプロジェクトをとても楽しんでくださったので、カールも喜んでくれると思います」と語った。

“カール大帝”―― ファッション界におけるその功績と、畏敬の念を込めて人々が呼んだ、カール・ラガーフェルドの愛称だ。彼が遺した偉業は、彼という存在とそのクリエイティビティを愛したすべての人々の思いとともに、受け継がれていく。

 

This article is a sponsored article by
''.