11月19日(土)より東京・天王洲にある寺田倉庫B&C HALL/E HALLにて、「BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展」が開催される。ムッシュ イヴ・サンローランの“盟友”でもあり、現・クリエイティブディレクターのアンソニー・ヴァカレロとも親交が深い、ベティ・カトルーの美学と彼女の魅力が紐解かれる

BY EMI ARITA

 美しいプラチナブロンドの髪に長身でスレンダー。10代からモデルとして活躍し、多くのアーティストたちを魅了してきたベティ・カトルーは、「サンローラン」のスタイルを象徴するミューズであり、メゾンの創業者ムッシュ イヴ・サンローランが生前、自らの“片割れ”と呼ぶほどの存在であった。

画像: ベティ・カトルー © Steven Meisel

ベティ・カトルー
© Steven Meisel

 そんなベティ・カトルーへのオマージュとして企画された「BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展」は、彼女と親交がある「サンローラン」の現・クリエイティブディレクターを務めるアンソニー・ヴァカレロが監修した展覧会。これまでパリのイヴ・サンローラン美術館、上海のMoCAでも開催された巡回展となっている。

 会場では、ベティ・カトルーのワードローブや「サンローラン」のシグネチャースタイルに影響を与え続けている作品のほか、ベティ・カトルーがピエール・ベルジェ=イヴ・サンローラン財団に寄贈した作品の数々など貴重なアイテムが登場する。

画像: ムッシュ イヴ・サンローランとベティ・カトルー © All rights reserved

ムッシュ イヴ・サンローランとベティ・カトルー
© All rights reserved

 本展を監修したアンソニー・ヴァカレロにとっても、ベティ・カトルーは今なおインスピレーションを与えてくれる存在であり、「ベティは多くを語らなくともサンローランを体現します。魅力的でミステリアス、不条理ともいえる側面を持ち、とらえどころがないけれど誰もが憧れる存在。そのすべてがメゾンの根底にあり、ベティに会えば、その存在の偉大さがわかるのです。彼女は、このメゾンが永遠に時代を超越したダイナミックな存在であることを示す生き証人です」と語る。

 ぜひこの機会に、貴重な作品とともに「サンローラン」の軌跡を辿りながら、ベティ・カトルーの個性あふれるパーソナリティとその美学を体感してみてほしい。

画像: ベティ・カトルーとアンソニー・ヴァカレロ © David Sims

ベティ・カトルーとアンソニー・ヴァカレロ
© David Sims

『BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展』
会期:11月19日(土)~12月11日(日)
会場:東京・天王洲 寺田倉庫 B&C HALL/E HALL
住所:東京都品川区東品川 2-1-3
時間:10:00~19:00
料金:無料(LINE事前予約制)
公式サイトはこちら

▼あわせて読みたいおすすめ記事

T JAPAN webの
編集デスク・WEBエディター募集

応募する
 

LATEST

This article is a sponsored article by
''.