男性のための「メイクアップ」製品が相次いで発売されている。男性たち、そして社会の意識を変える、メンズビューティ新時代の到来だ

BY GAKU FUJIMURA, PHOTOGRAPHS BY MICHINORI AOKI

 2018年。それは男性のコスメ市場においてエポックメイキングな年として、きっと後世まで語り継がれるだろう。ボクは5年ほど前から「スキンケアの次は男性のメイクアップの時代」と明言してきた。編集者の反対を押しきり、時折雑誌などで提案してきたものだ。男性がメイクアップの力で変身したいと考えることは、今まで突飛だとされてきた。動物や昆虫を見ると、派手な色彩で己を飾り、アピールするのはむしろオスのほうが多いのに、なぜか人間においてはメイクアップは避けられてきた。そんな状況に風穴があいたのが、今年だ。

 日本国内において今秋、アクロが本格的な男性用総合コスメティックブランド「FIVEISM×THREE」を展開する。ファンデーションは15色を数え、アイシャドウやハイライト、カラーネイルに至るまで60品以上が揃う。女性用としてもまったく遜色がない豊富なラインナップだ。コンセプトは“Individuality”で、一般に個性と訳されるが、ボクはそこに「なりたい自分へと昇華するため、あらゆる方法を探る自由な心持ち」を読み取った。さらにシャネルも男性用メイク「ボーイ ドゥ シャネル」をローンチ。ミッドナイトブルーのニュートラルなパッケージで、“BE ONLY YOU”というメッセージを掲げた。女性をコルセットから解放し、ジャージ素材の提案などさまざまな革命をもたらしたシャネルだからこそ、今、男性にメイクを提案するのだろう。

画像: ほかのアイテムをみる 偏見を取り除くメンズメイクのリーダー (左から) ヒゲ剃りのようなガジェット感覚で使えるバータイプの男性用ファンデーション。全15色。 ネイキッドコンプレクションバー<10g>¥5,200 なりたい目もとを自由に演出できるアイシャドウ。ブラウンやパール、グリーンなど全6色も揃う。 アイシェードトランス<2g>¥3,500 FIVEISM×THREE フリーダイヤル: 0120-330-019

ほかのアイテムをみる

偏見を取り除くメンズメイクのリーダー
(左から)
ヒゲ剃りのようなガジェット感覚で使えるバータイプの男性用ファンデーション。全15色。
ネイキッドコンプレクションバー<10g>¥5,200
なりたい目もとを自由に演出できるアイシャドウ。ブラウンやパール、グリーンなど全6色も揃う。
アイシェードトランス<2g>¥3,500
FIVEISM×THREE
フリーダイヤル: 0120-330-019

画像: ほかのアイテムをみる スタイリッシュな仕上がりに脱帽 (左から) 薄づきのリキッドファンデーションはブラシで塗るのがおすすめ。全4色。 ボーイ ドゥ シャネル ファンデーション<30ml>¥8,000 先端が斜めにカットされ、眉を自在に描ける。全3色。 ボーイ ドゥ シャネル アイブロウ ペンシル 各¥5,000 シャネル(カスタマーケア) フリーダイヤル: 0120-525-519

ほかのアイテムをみる

スタイリッシュな仕上がりに脱帽
(左から)
薄づきのリキッドファンデーションはブラシで塗るのがおすすめ。全4色。
ボーイ ドゥ シャネル ファンデーション<30ml>¥8,000
先端が斜めにカットされ、眉を自在に描ける。全3色。
ボーイ ドゥ シャネル アイブロウ ペンシル 各¥5,000
シャネル(カスタマーケア)
フリーダイヤル: 0120-525-519

 じつはプレステージにおけるこの流れの萌芽は、2012年のメンズコスメの雄・ラボ シリーズから出た「BB クリーム フォー メン SPF35・PA+++」に始まる。当初は限定アイテムだったが、使い勝手のよさに買いだめする消費者が続出し、ほどなく定番へと昇格。そして今秋、より自然に肌トーンを補正する「インスタント フィルター モイスチャライザー」を発売した。この“スキンケア以上メイク未満”な製品について、ラボ シリーズ グローバル プロダクト ディベロップメント マネジャーは「男性市場では特に即効性が求められ、男性は長期的な使用で得られる効果を待つほど辛抱強くないということに気がついた。加えて、メイク製品の使用に抵抗を感じない男性が増えつつあることもわかった」と語る。

 スキントーンを気にするだけでも、男性に意識革命が起きている証拠だ。前出のマネジャーは新製品を「即座にデジタルフィルターを施したかのような効果をもたらすことができる」とも解説。つまりインスタグラムなどSNS映えを意識している男性がいかに多いかということだ。肌の質感に注目する流れは日本のブランド、ボッチャンの肌補正クリーム「ボッチャン スキンパーフェクター マット」にも見られる。カラフルなパッケージの同ブランドは、黒やシルバー主体のメンズコスメの見た目の常識さえ軽く飛び越えた。

画像: ほかのアイテムをみる (左から) ひと塗りで肌トーンが確実にアップ 塗るだけでカプセルが弾け、ピグメントがナチュラルなスキンカラーへと変える保湿クリーム。毛穴隠しにも◎。 <ラボ シリーズ>インスタント フィルター モイスチャライザー<50ml>¥4,800 ラボ シリーズ TEL. 03(5251)3541 男だって毛穴レスな肌に憧れる 皮脂コントロール成分がテカリを抑え、光を拡散して毛穴まで隠す。無着色ながらソフトフォーカス効果で肌補正も可能。 ボッチャン スキンパーフェクター マット<20g>¥2,300 アンド・コスメ TEL. 06(6838)4530

ほかのアイテムをみる

(左から)
ひと塗りで肌トーンが確実にアップ
塗るだけでカプセルが弾け、ピグメントがナチュラルなスキンカラーへと変える保湿クリーム。毛穴隠しにも◎。
<ラボ シリーズ>インスタント フィルター モイスチャライザー<50ml>¥4,800
ラボ シリーズ
TEL. 03(5251)3541

男だって毛穴レスな肌に憧れる
皮脂コントロール成分がテカリを抑え、光を拡散して毛穴まで隠す。無着色ながらソフトフォーカス効果で肌補正も可能。
ボッチャン スキンパーフェクター マット<20g>¥2,300
アンド・コスメ
TEL. 06(6838)4530

 

This article is a sponsored article by
''.