(写真左)「ショパールのために作ったジュエリーの下絵。ブラックマンバというヘビは、とても優美です。ネックレスやブレスレット、ベルトと しても使えるように したいと考えました。 長さは1 メートルで、 全体が柔軟にできています」
(写真右)「モンテカルヴェッロの柱廊は、私にとって、世界でもっとも美しい場所のひとつです。ここで私は子どもの頃、遠くにイタリア語を聞きながら眠りにつきました。今もイタリア語を耳にするたびに、守られているという気がしてほっとするのです」

COURTESY OF HARUMI KLOSSOWSKA
記事本文に戻る

人気記事

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Women's Fashion

March 27, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.