初めての文人趣味WEBサロンに参加した時のテーマは「蓮」。資料と一緒に送られてきたのは、蓮の胚芽を用いたお茶「蓮子心」。もうひとつが、大和高原のお茶を「健一自然農園」が釜炒りした紅茶。このエリアは、1958年にロンドンで開催された全世界品評会で最優秀賞を受賞したほど素晴らしい茶木が育つのだそう。味わい深い美味しさは驚きです
記事本文に戻る

FEATURE

人気記事

手しごと案内人・樺澤貴子の日本のローカルトレジャーを探す旅 生き方がスタイルになる。素敵を更新しつづけるひと 我、装う。ゆえに我あり。栗山愛以、モードの告白 京都人・天野準子の「これ、おいしいから食べよし」 パリのパティシエ 長江桂子さんにお菓子を習う 男たちのおやつ事情「おやじのおやつ」
LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Design&Luxury

June 1, 2024

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.