来し方行く末に思いを馳せながらひとり、ゆるりと旅に出る。自由気ままに過ごす至福の日々は、旅心を誘う腕時計とともに。現実に戻る時間は、まだ少し先だ

BY NORIO TAKAGI, PHOTOGRAPHS BY TAKEMI YABUKI(W), STYLED BY KOHTA KAWAI, HAIR & MAKEUP BY KOSUKE ABE(TRAFFIC), MODEL BY KOU, EDITED BY SATOKO HATAKEYAMA

画像5: その腕時計は、
旅の記憶を刻む

 大きなローマ数字だけを残したスケルトンのダイヤルが、グラスを持つ手を華やかに彩る。そのダイヤルを囲むベゼルをビス留めしたスクエアのフォルムは、1904年に誕生した世界初の本格的男性用腕時計をルーツとする。オリジナルの製作者は、3代目ルイ・カルティエ。彼は、友人の飛行家アルベルト・サントス=デュモンからの「飛行機を操縦中でも時間が見られる時計を」との要望に応えて、ストラップと一体を成すスクエア型の、腕に装着できる時計を生み出した。欧州における航空のパイオニアのための腕時計は、空を駆ける旅にぴったりのパートナーだ。付属のストラップに簡単に付け替えられ、旅先での装いに合わせられる。

カルティエ「サントス ドゥ カルティエ」スケルトン¥3,181,800
<幅39.8mm/SS+K18YG、手巻きムーブメント、SS+K18YGブレスレット、カーフストラップ付属>
カルティエ カスタマー サービスセンター
フリーダイヤル:0120-506-757

スーツ¥170,000/カルーゾ、シャツ¥34,000/エリッコフォルミコラ
TOMORROWLAND
フリーダイヤル:0120-98-3522

画像6: その腕時計は、
旅の記憶を刻む

 東京オリンピック・パラリンピック開催まで、一年を切った。そのエンブレムを織り成す組市松紋を、公式計時を務めるオメガはダイヤルに採用した。海外からのゲストを日本への旅に誘う限定モデルは、日本人の腕につければ、国際交流の時を刻むカンバセーションピースとなる。

オメガ「シーマスター アクアテラ 東京 2020 リミテッド エディション」¥670,000<限定2,020本>
<41mm/SS、自動巻きムーブメント、ラバーストラップ、SSブレスレット付属>
オメガお客様センター
TEL. 03(5952)4400

ジャケット¥68,000、ニット¥16,000
グラフペーパー
TEL. 03(6418)9402
ペン¥45,000/スマイソン
ヴァルカナイズ・ロンドン
TEL. 03(5464)5255
靴(左)¥130,000/ジェイエムウエストン
ジェイエムウエストン 青山店
TEL. 03(6805)1691
靴(右)¥68,000/パラブーツ
インターナショナル ギャラリー ビームス
TEL. 03(3470)3948
スーツケース(左)¥71,000、(右)¥140,000/リモワ
リモワ クライアントサービス
TEL. 072(994)5522

 

This article is a sponsored article by
''.