一族の3家族のメンバーからなる「シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド」。そのセカンド・ヴィンテージとなる比類なきシャンパーニュ

BY KIMIKO ANZAI, PHOTOGRAPHS BY ARISA KASAI

画像: シャルドネ100%で繊細な果実味。 「シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルドブラン・ド・ブラン ヴィンテージ 2008」 ¥39,000

シャルドネ100%で繊細な果実味。
「シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルドブラン・ド・ブラン ヴィンテージ 2008」¥39,000

 ワイン界で、長きにわたり輝き続けるロスチャイルド家。世界で活躍するファミリーの新しい挑戦が「シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド」だ。集結したのは「シャトー・ムートン・ロスチャイルド」「シャトー・ラフィット・ロスチャイルド」、そして「シャトー・クラーク」をそれぞれ所有する3つのロスチャイルド家。「ゲストに歓迎の意を示せる自分たちのシャンパーニュを」という一族の夢をかなえた形だ。2006年にランスに設立、現在はシャルドネの聖地コート・デ・ブランを本拠地に、エレガントなシャンパーニュを生み出している。

「日本では造り手の哲学まで理解していただけるのがうれしい」と語るジュリアン・ド・ボーマルシェ・ド・ロスチャイルド

 今回、「シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルドブラン・ド・ブラン ヴィンテージ 2008」のお披露目で来日した「シャトー・ムートン・ロスチャイルド」のオーナーの一人、ジュリアン・ド・ボーマルシェ・ド・ロスチャイルドは語る。「もとより、ファミリー全員がシャンパーニュ好き。一族のワイン造りのノウハウを結集させ、飲んで楽しく、人々と分かち合える"最高品質のもの"を造りたいと思いました」。その言葉どおり、2008年ヴィンテージはきわめて優雅。ボトルに記された紋章にある5本の矢は、幸福な時間への扉を示している。

問い合わせ
エノテカオンライン
フリーダイヤル: 0120-81-3634
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.