オープンダイニング車両の3号車。フロアは青森県津軽に伝わるこぎん刺し、照明は岩手県久慈の名産である琥珀、什器の仕上げ材は宮城県石巻の雄勝硯(おがついし)がモチーフに。華美な素材ではなくコンセプトで貫かれたシックな空間は、高級なものだけに捉われることのない成熟した大人にふさわしい
PHOTOGRAPH BY TOMO ISHIWATARI
記事本文に戻る

人気記事

ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 ギフトコンシェルジュがおすすめする季節の贈り物 真野知子の贈りものごよみ 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! 季節の食材で作るワインに合うレシピを紹介 平野由希子の日本ワインと料理の幸福な食卓 読者アンケート

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.