カルティエより日本初本格ローンチした、新フレグランスコレクション「LES ÉPURES DE PARFUM(レ ゼピュール ドゥパルファン)」。自然のあるがままのフレッシュさを追求した3つの香りが私たちの心を癒し、活気づける

BY TERUNO TAIRA

 想像以上にピュアで軽やか―― カルティエから久しぶりに発売される3つのフレグランス、「LES ÉPURES DE PARFUM(レ ゼピュール ドゥ パルファン)」の香りに触れたファーストインプレッションだ。調香師マチルド・ローランが「自然本来のみずみずしさをとらえ、あるがままの純粋な香りを表現した」と語るとおり、ミュゲ(スズラン)、キンカン、マグノリア(モクレン)の花の香気を瞬時にボトルに閉じ込めたかのよう。誰の心にもスーッと届くシンプルな香りの調べが、ノイズの多い今を生きる私たちに安らぎを与えてくれる。

画像: レ ゼピュール ドゥ パルファン(全3種)<各75ml>¥28,650 (左より) 「PUR MUGUET(レ ゼピュール ドゥ パルファン ピュール ミュゲ)」 すがすがしいグリーンノートの中にほのかな甘さをたたえた可憐な白い花の香り 「PUR KINKAN(レ ゼピュール ドゥパルファン ピュール キンカン)」 フレッシュな甘酸っぱさはキンカンそのもの。レモンやベルガモットとは趣が異なる新感覚のシトラス 「PUR MAGNOLIA(レ ゼピュール ドゥ パルファン ピュール マニョリア)」 透明感とみずみずしさに心が洗われるような穏やかな香り © CARTIER

レ ゼピュール ドゥ パルファン(全3種)<各75ml>¥28,650

(左より)
「PUR MUGUET(レ ゼピュール ドゥ パルファン ピュール ミュゲ)」
すがすがしいグリーンノートの中にほのかな甘さをたたえた可憐な白い花の香り
「PUR KINKAN(レ ゼピュール ドゥパルファン ピュール キンカン)」
フレッシュな甘酸っぱさはキンカンそのもの。レモンやベルガモットとは趣が異なる新感覚のシトラス
「PUR MAGNOLIA(レ ゼピュール ドゥ パルファン ピュール マニョリア)」
透明感とみずみずしさに心が洗われるような穏やかな香り
© CARTIER

 この美しい香りに触れてしみじみ思うのは、ニューノーマルの世界で香りは今、もっとも必要とされるもののひとつになったということ。嗅覚は人間に備わるプリミティブな感覚だ。オンラインの画面上では感じ取れない、匂いや香りの存在の大きさに気づかされた今だからこそ、私たちの生活に純粋に美しい香りが必要なのだ。

問い合わせ先
カルティエ カスタマー サービスセンター
フリーダイヤル:0120-301-757
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.