当たる当たらぬよりも、いかに活用するかが大事。占いを人生の地図や羅針盤として賢く用いる術やそれぞれの占い観、研究スタイルについて、ざっくばらんに語り合う

BY AYA MORI, PHOTOGRAPHS BY TAMAKI YOSHIDA, STYLED BY NORIKO SUGIMOTO, HAIR & MAKEUP BY RYOJI OTANI, ILLUSTRATIONS BY SAYURI NISHIKUBO

ふたりがすすめる、2018年の開運のカギ。
こんな行動が幸福を導く

食を大切にする

画像2: 二大人気占い研究家 
ゲッターズ飯田×水晶玉子の
スペシャル対談

「おなかがいっぱいになればなんでもいい」のではなく、素材を大切に、一食一食を丁寧に、おいしくいただく。感謝を忘れずに

歴史や伝統文化を学ぶ

画像3: 二大人気占い研究家 
ゲッターズ飯田×水晶玉子の
スペシャル対談

さまざまな事柄からルーツを学んだり、伝統文化に触れるとよい。茶道や華道を学んだり、能や歌舞伎、相撲を観るのもおすすめ

地域の伝統に慣れ親しむ

画像4: 二大人気占い研究家 
ゲッターズ飯田×水晶玉子の
スペシャル対談

生まれ育った土地や住んでいる地域の習わしを見直してみよう。地元のお祭りに参加したり、お神輿をかつぐのも吉

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.