著名人が自慢の「コレクション」を公開する本連載。第3回はデザイナー、トリー・バーチの自宅寝室に飾られている、19世紀英領インド時代のボタニカルアート

BY JOHN WOGAN, ILLUSTRATIONS BY AURORE DE LA MORINERIE, TRANSLATED BY IZUMI SAITO

画像: キャンドルナッツ、水彩画 「一風変わったこの作品がとても好き。まさに、ウィットと遊び心にあふれたリーみたい」

キャンドルナッツ、水彩画
「一風変わったこの作品がとても好き。まさに、ウィットと遊び心にあふれたリーみたい」

画像: ココナッツ、水彩画 「エキゾチックな果物の描写は、この時代の典型的な英印ボタニカルアートよ」

ココナッツ、水彩画
「エキゾチックな果物の描写は、この時代の典型的な英印ボタニカルアートよ」

画像: 猿、水彩画 「私は昔から猿が好きなの。母の影響ね。それに、この子はなんだかとってもおちゃめでしょ」

猿、水彩画
「私は昔から猿が好きなの。母の影響ね。それに、この子はなんだかとってもおちゃめでしょ」

画像: レンブ、水彩画 「装飾的な額は好みじゃないけれど、このコレクションに使われている大理石模様のフレームは好き。きっと、リーのインテリア・デコレーター、レンツォ・モンジャアルディーノが選んだのだと思うわ」

レンブ、水彩画
「装飾的な額は好みじゃないけれど、このコレクションに使われている大理石模様のフレームは好き。きっと、リーのインテリア・デコレーター、レンツォ・モンジャアルディーノが選んだのだと思うわ」

 

This article is a sponsored article by
''.