2017年2月に開催されたニューヨークコレクションで話題だったこととは?

BY MALINA JOSEPH GILCHRIST, ANGELA KOH AND ISABEL WILKINSON, TRANSLATED BY TOMOHI HATA

3. スニーカー狂が集結したファッションパーティ

画像: 左から、パーティの様子とインスタレーション COURTESY OF NIKE

左から、パーティの様子とインスタレーション
COURTESY OF NIKE

 コム デ ギャルソンもまた、パーティメイカーとして有名な存在。彼らは、今シーズンのキックオフをナイキとのコラボによる最新スニーカーでお祝いした。登場したのは川久保玲によりサイドが半透明になったクラシックなナイキ ダンクを含む限定モデルのスニーカー3型。それらを手に入れるべく、チェルシーの旗艦店にヒップな人々(必ずしもファションシーンの常連ではない)が詰めかけ、大賑わいとなった。

4. ニューヨークでもっとも美しいストアがオープン

画像: ショップに立つデザイナーのシモーネ・ロシャ PHOTOGRAPH BY JACOB LILLIS FOR THE NEW YORK TIMES

ショップに立つデザイナーのシモーネ・ロシャ
PHOTOGRAPH BY JACOB LILLIS FOR THE NEW YORK TIMES

 ロンドンデザイナーのシモーネ・ロシャがニューヨーク・ファッション・ウイーク中にウースター・ストリートにアメリカ1号店をオープンしてくれたおかげで、ソーホーが少し可愛らしくなった。アートとファッションが見事なハーモニーを奏でるこのダウンタウンのスペースは、シモーネの無限の創作力をかき立ててくれる場所。白のケージの中にはキリスト教的なレースのドレスを着たマネキンが吊るされていたり、レジの後ろのスペースにはルイーズ・ブルジョアの作品がディスプレイされていたり。ボディにだけでなく、心にとっても喜びを与えてくれる場所といえよう。

 

This article is a sponsored article by
''.