六本木、天王洲エリアを中心に盛り上がりを見せる東京のアートシーン。個性と知性を兼ね備えたギャラリストの気分で、話題のギャラリーをファッション・クルーズ

BY AKANE MAEKAWA, PHOTOGRAPHS BY KENSHU SHINTSUBO, STYLED BY TOMOKO IIJIMA, HAIR BY KOTARO(SENSE OF HUMOR), MAKEUP BY TOMOHIRO MURAMATSU(SEKIKAWA OFFICE), MODEL BY TSUKINA(DONNA), EDITED BY JUN ISHIDA

画像: (写真内の作品)Takuro Kuwata,“Blue Sky Momoko”, 2016 ©Takuro Kuwata, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA (モデル着用)ドレス¥264,000、シングルピアス 各¥34,000、パンタシューズ(参考商品) バレンシアガジャパン(バレンシアガ) TEL. 0570-000-601

(写真内の作品)Takuro Kuwata,“Blue Sky Momoko”, 2016
©Takuro Kuwata, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

(モデル着用)ドレス¥264,000、シングルピアス 各¥34,000、パンタシューズ(参考商品)
バレンシアガジャパン(バレンシアガ)
TEL. 0570-000-601

コウサク カネチカ

 現代美術を扱う東京のリーディングギャラリーでディレクターを長年務めた金近幸作が独立し、2017年に天王洲の「TERRADA Art Complex」の5 階に開廊。レディー・ガガのシューメーカーとして脚光を浴びた舘鼻則孝など、型にはまらない独創性の高い若手作家を紹介する。作家の個展に連動し、金近がディレクションする企画展を隣のサブスペースで同時開催するなど、ギャラリストとして個性ある新たな試みを行う。

6月9日(土)から7月21日(土)まで、沖潤子『蜜と意味』展、佐藤允『+10』展を同時開催
公式サイト

画像: (写真内の作品左から)Bosco Sodi,“Untitled(Urushi Series)”, 2015 Bosco Sodi,“Untitled(Urushi Series)”, 2015 ©the artist, courtesy of SCAI THE BATHHOUSE (モデル着用)コート¥890,000、パンツ¥137,000(ともに予定価格)、靴¥267,000、トップス(参考商品) ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) フリーダイヤル:0120-00-1854

(写真内の作品左から)Bosco Sodi,“Untitled(Urushi Series)”, 2015
Bosco Sodi,“Untitled(Urushi Series)”, 2015
©the artist, courtesy of SCAI THE BATHHOUSE

(モデル着用)コート¥890,000、パンツ¥137,000(ともに予定価格)、靴¥267,000、トップス(参考商品)
ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)
フリーダイヤル:0120-00-1854

スカイパーク

 日本のアートシーンを牽引する谷中のギャラリー「スカイザバスハウス」の新形態の展示スペース。天王洲の「TERRADA Art Complex」内にある270㎡の作品倉庫の一角を展示室へと改装し、作品保管現場と展示空間を融合させたギャラリーを開く。所属作家の新作のほか、所蔵する作品を企画展示するため、過去に発表したダニエル・ビュレンやジェニー・ホルツァーの貴重な作品にお目にかかれる機会も。ヴューイングルームとしての機能も併せ持つ。2017年開廊。

6月16日(土)まで、ジャン ピゴッツィ『Pool Party Photos By Jean Pigozzi』展を開催
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.