新時代のダイヤモンドジュエリーは、6つの「C」がキーワード。従来の価値観を超える個性と魅力をもつダイヤモンドだけが、成熟した女性の心を揺さぶる

PHOTOGRAPHS BY MASANORI AKAO, STYLED BY KAYO YOSHIDA, MODEL BY MARI AZUMA, HAIR BY TETSU, MAKEUP BY COCO, EDITED BY HIROKO NARUSE

CUT

「柔らかな輝き」と名づけられたハイジュエリーコレクションは、植物のみずみずしい存在感がテーマ。ペアシェイプカットやマーキスカット、そしてパヴェセッティングのダイヤモンドが、葉やつぼみ、繊細な花びらやしなやかな茎を表現している。ブレスレットには総計13.63ct、イヤリングには総計5.27ctのダイヤモンドがセッティングされ、動きにつれて生き生きと煌めく。

画像5: ダイヤモンドジュエリー 
新基準は、6つの「C」

「リュール ドゥ ジュール」ブレスレット<Pt、ダイヤモンド>¥58,000,000
イヤリング<Pt、ダイヤモンド>¥25,000,000
TASAKI
(RITZ PARIS par TASAKI)
フリーダイヤル:0120-111-446

コート¥76,000
TOGA 原宿店(トーガ)
TEL. 03(6419)8136
Tシャツ¥9,000
ブルーム&ブランチ青山(フランネル)
TEL. 03(6892)2014

パンツ/スタイリスト私物

CHARM

“レガリア”とは、徽章や装身具など君主の権力を象徴する「しるし」を指す言葉。その名を戴くハイジュエリー・コレクションは、女性がもつ天賦の魅惑的なパワー、即ち“チャーム”に触発されて誕生した。デザインに躍動感を与えるのは、惜しげもなくあしらわれた上質なダイヤモンドの輝き。ブリリアントカットダイヤモンドに加えて、イヤリングにはペアシェイプカット、ブレスレットにはスクエアカットと多彩なカットが用いられ、優美なピンクスピネルの魅力を際立たせている。

画像6: ダイヤモンドジュエリー 
新基準は、6つの「C」

「コンケット レガリア」
(上)イヤリング<WG、ダイヤモンド、ピンクスピネル>¥9,990,000(参考価格)
(中)リング<WG、ダイヤモンド、ピンクスピネル>¥7,990,000(参考価格)
(下)ブレスレット<WG、ダイヤモンド、ピンクスピネル>¥14,450,000(参考価格)
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
(ルイ・ヴィトン)
フリーダイヤル:0120-00-1854

関連記事

>> 342ctのダイヤモンド「クイーン・オブ・カラハリ」をめぐる物語

>> ハリウッドの名花ザ・ザ・ガボールが愛したダイヤモンド

>> 消えゆく美を守り続けるイタリア最古のジュエリー店「カルリ宝飾店」

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.