「はじめまして」「ありがとう」に添えて、さりげなく。連載第4回めは、相手の負担にならない¥3000以下のプチギフト

PHOTOGRAPHS BY JOHN CHAN, STYLED BY MASAYO KOORIYAMA, EDITED BY YUKINO HIROSAWA

画像1: 目利きのお墨つき! 
心を伝える贈り物<Vol.4> 
プチギフト篇

エディター秋田ゆみ子さんも虜。カカオ豆の選定から製造までを一貫して担った、カカオ70%ながらメルティで滋味深いチョコレート「かもがや」と、自家焙煎コーヒー「羚羊(かもしか)」。

(左より)
コーヒー <100g> ¥800
チョコレート <45g> ¥1,205
蕪木
TEL. 03(5809)3918

画像2: 目利きのお墨つき! 
心を伝える贈り物<Vol.4> 
プチギフト篇

ツリー、サンタ、スノー、この季節のご挨拶がわりに。「スポンジ生地がベース。ひと口で気軽に楽しめて、味は本格派」と編集A。

「クリスマスロリポップ」
(3個入り)¥1,400
アンダーズ 東京 ペストリーショップ
※販売期間は、12月1日(金)〜25日(月)
TEL. 03(6830)7765 

画像3: 目利きのお墨つき! 
心を伝える贈り物<Vol.4> 
プチギフト篇

バニラやソルト、ジンジャーなど、数字ごとに多彩な味に出会える。「無添加・無着色・保存料なしの自然素材で作るから、味がすこやか。しゃれた包装も◎」とエディター小倉倫乃さん。

キャラメル(8粒入り)¥850
NUMBER SUGAR
TEL. 03(6427)3334

画像4: 目利きのお墨つき! 
心を伝える贈り物<Vol.4> 
プチギフト篇

フィンランドの田舎町に暮らす家族による、手作りのポットウォッチャー。鍋本体とフタの間にはさめば、煮込み料理の吹きこぼれ防止に。樺澤貴子さん推薦。

ポットウォッチャー ¥600
スプートニク sputnik.
www.strobe-cafe.com
鍋/スタイリスト私物

画像5: 目利きのお墨つき! 
心を伝える贈り物<Vol.4> 
プチギフト篇

デパ地下で注文できる隠れた名品。ライター広沢幸乃さんおすすめは、「甘酸っぱいパイナップルに、旬からレアものまで新鮮な果物がぎっしり。歓声間違いなし」。

パインタワー
¥2,700(税込)※2日前までに要予約
九州屋小田急新宿店
TEL. 03(3342)1111(代表) 

画像6: 目利きのお墨つき! 
心を伝える贈り物<Vol.4> 
プチギフト篇

呑んだ翌朝用に差し上げたい。推薦者はアヴェダPR有吉由妃さん、エディター高山裕美子さん。海苔専門店による茶漬け「海苔物語」と味わい繊細な「小松こんぶ」。

(写真右)
茶漬け「海苔物語」
1袋 ¥150
守半總本舗
TEL. 03(3731)3633

(写真左)
「小松こんぶ」桐箱入り
<45g> ¥1,200
京都雲月
TEL. 075(491)1133

画像7: 目利きのお墨つき! 
心を伝える贈り物<Vol.4> 
プチギフト篇

天然木のハンドルにコルクがついたボトルストッパー。「味の変化が著しい自然派ワインを飲み残したときに便利。英国製でハンドメイド」と広沢幸乃さん。

ボトルストッパー
(左から2番目のみ)¥650
それ以外は「ドワネル」別注 各¥1,700
ドワネル
TEL. 03(3470)5007

画像8: 目利きのお墨つき! 
心を伝える贈り物<Vol.4> 
プチギフト篇

ギフトコンシェルジュの真野知子さん推薦。デザインユニット・コチャエとコラボした、伝統的なデザインをポップに表現した綿100%のふろしき。大切な贈り物をユーモアで包んで。

招き猫、だるま
<直径48㎝> 各¥800
むす美 京都
TEL. 075(212)7222

画像9: 目利きのお墨つき! 
心を伝える贈り物<Vol.4> 
プチギフト篇

スタイリスト伊藤まさこさんも長年愛用。「京都で創業の『有次(ありつぐ)』の菜ばしは軽くて、一般のそれよりも先端が細いので、非常に作業しやすい。多めに購入し、友人に渡すことも多いです」。

(写真上より)
竹箸 <33㎝> ¥460
竹箸盛付用 <30㎝> ¥650
有次 錦店
TEL. 075(221)1091

目利きのお墨つき! 心を伝える贈り物<Vol.3>へ

目利きのお墨つき! 心を伝える贈り物<Vol.5>へ

 

This article is a sponsored article by
''.