ドライブが好き、ゴルフが好き、ラウンドのあとはスパでゆっくり癒されたい。そのすべてをかなえてくれる極上の旅プランが今年も登場。ディスティネーションは沖縄に決まりだ

BY HIDEMI UCHIDA

 那覇空港から車で1時間と少し北上すると、「ザ・リッツ・カールトン沖縄」に到着する。いくつもの高級リゾートホテルが並ぶ、注目のラグジュアリーエリアだ。

 ラグジュアリーなのはホテルだけではない。あのマセラティとザ・リッツ・カールトン沖縄がコラボレートした「マセラティ・エクスペリエンス 2019」は、ほかでは得られないエクスクルーシブな体験を約束してくれる。

画像: 滞在中は「マセラティ グランカブリオ スポーツ」でのドライブを自由に楽しむことができる。那覇空港到着からホテルまで「マセラティ クワトロポルテ」での送迎サービスもあり、空港に降り立ったときからすでに“マセラティづくし”の旅が始まる

滞在中は「マセラティ グランカブリオ スポーツ」でのドライブを自由に楽しむことができる。那覇空港到着からホテルまで「マセラティ クワトロポルテ」での送迎サービスもあり、空港に降り立ったときからすでに“マセラティづくし”の旅が始まる

 リッツ・カールトン沖縄の「マセラティ・ルーム」で過ごす2泊3日の滞在中は、「マセラティ グランカブリオ スポーツ」で自由にドライブできる。ホテルの窓のすぐ下に広がる名門ゴルフコース「かねひで喜瀬カントリークラブ」でのラウンドや、リニューアルしたばかりのスパで沖縄の自然素材を使ったトリートメント(パーソナライズ・マッサージ 50分)というオプションも用意されている。この至れり尽くせりの豪華なパッケージプランを、さらにアクティブにサポートしてくれるのがマセラティだ。

画像: 「マセラティ・ルーム(プレジデンシャルスイート)」 眼下にゴルフ場、その向こうには青い海を臨むバルコニーのついた、開放的なプレジデンシャルスイートのリビング。エルメネジルド・ゼニアのファブリックを使った柔らかいクッションなど、オリジナルのアイテムに囲まれる

「マセラティ・ルーム(プレジデンシャルスイート)」
眼下にゴルフ場、その向こうには青い海を臨むバルコニーのついた、開放的なプレジデンシャルスイートのリビング。エルメネジルド・ゼニアのファブリックを使った柔らかいクッションなど、オリジナルのアイテムに囲まれる

画像: 眺めのいいジェットバスにはぜひ明るいうちに。青い空しか見えない、至福の時間だ

眺めのいいジェットバスにはぜひ明るいうちに。青い空しか見えない、至福の時間だ

画像: 「ザ・リッツ・カールトン スパ 沖縄」 2018年にリニューアルしてさらにパワーアップ。シークワーサー、月桃など、沖縄の産物を使ったトリートメントに加え、サウナ、岩盤浴もあり、たっぷり一日過ごせるほどリッチなスパだ

「ザ・リッツ・カールトン スパ 沖縄」
2018年にリニューアルしてさらにパワーアップ。シークワーサー、月桃など、沖縄の産物を使ったトリートメントに加え、サウナ、岩盤浴もあり、たっぷり一日過ごせるほどリッチなスパだ

 

This article is a sponsored article by
''.