現代美術家のマウリツィオ・カテランとグッチのアレッサンドロ・ミケーレがタッグを組んだ展覧会が、上海で開催中だ。コピー文化の象徴ともいえる都市で行われている展覧会のテーマは「オリジナルとコピー」。38名の参加アーティストとともに、この永遠の命題に二人が出した答えとは?

BY JUN ISHIDA

―― グッチのショーにもよく出席されていますが、アレッサンドロ・ミケーレのクリエイションの魅力とは?
アレッサンドロはファッションショーの限界に挑み、そこからファッションという言葉を取り払って、さらにそれ以上のことを想像しようとしている。それは、ほとんどの人があえて試みないことです。私は勇敢な人々のファンです。誰もが目が覚めたその瞬間から、思い切って何かをやろうとすべきだと思いますから。

―― 現代のファッションもまた、あらゆる過去のイメージやアイデアの引用で作られているといえます。あなたはファッションのどのような部分に興味をおぼえますか?
私に似合うものだけです!

―― 現代社会においてコピーとオリジナルの境界線はますますぼやけていっています。その状況についてどのように思われますか?また、今後の世界はどのようになると予想しますか?
私は未来というものは存在しないと思います。私たちがいま、未来と考えるものは未来ではない。人々は常に未来を恐れていますが、現在が災難だらけなように、未来というものはつねに大惨事でした。未来についてのレトリックにはもううんざりです、いま私たちはほぼすべてのことを未来のためにやっていると思っている。でも未来はいま、ここにあるんです。ルネサンスを見てください。ルネサンス時代に、多くのアーティストが新しい社会や世界の新しいビジョン、そしてとりわけ新しい種類の生き方を想像していたというのは、偶然ではなかったのです。彼らは未来に気づいていなかったし、気にもしていなかったはずです。私たちもいま、同じようにとらえることで、未来が確実になると思います。

画像: カテランの指示のもと、上海の旧フランス租界地区に残る民家の内装を精密に再現した展示室。壁にはブライアン・ベロットによる病気の子供が描いた絵を額装した作品と、ジョン・アハーン(及びリゴベルト・トレス)が作成した近隣のブロンクスの住民たちの具象彫刻を展示 The Artist is Present, Shanghai 2018 Exhibition View COURTESY OF GUCCI

カテランの指示のもと、上海の旧フランス租界地区に残る民家の内装を精密に再現した展示室。壁にはブライアン・ベロットによる病気の子供が描いた絵を額装した作品と、ジョン・アハーン(及びリゴベルト・トレス)が作成した近隣のブロンクスの住民たちの具象彫刻を展示
The Artist is Present, Shanghai 2018 Exhibition View
COURTESY OF GUCCI

―― 1日1つのポストが上っては消えるというあなたのインスタグラムも話題になっていますが、インスタグラムというメディアについてどう思われますか?
永久であるものはなにもなく、すべてが忘れられるものだと考えるのが、私には唯一合っているやり方だと考えました。毎朝、鏡に自分の顔が映るのを一生見なくてはいけなくて、すでに困っているんです。あなたがうらやましい、私を見なくて済むこともできるんですよ。私は自分から離れることができないんです。

画像: 〈Yuz Museum〉は格納庫を建築家の藤本壮介がリノベーションした私設美術館。 ファサードにはマリーナ・アブラモヴィッチが2010年にMoMAで開催した展覧会のビジュアルを”アプロプリエーション”した、今回の展覧会ポスターが設置されている The Artist is Present, Yuz Museum, Shanghai 2018 COURTESY OF GUCCI

〈Yuz Museum〉は格納庫を建築家の藤本壮介がリノベーションした私設美術館。
ファサードにはマリーナ・アブラモヴィッチが2010年にMoMAで開催した展覧会のビジュアルを”アプロプリエーション”した、今回の展覧会ポスターが設置されている
The Artist is Present, Yuz Museum, Shanghai 2018
COURTESY OF GUCCI

The Artist is Present
会期:〜2018年12月16日(日)
会場:Yuz Museum(余德耀美術館)

問い合わせ先
グッチ ジャパン カスタマーサービス
フリーダイヤル: 0120-88-1921
公式サイト

T JAPAN webメルマガ会員限定!
Amazonギフト券1万円分プレゼント

応募する
 

LATEST

This article is a sponsored article by
''.