テクノロジーの進化は私たちの生活を大きく変えたが、美容業界もまたしかり。かつて“近未来の夢”だったものを具現化したツールが続々登場。6名の開発者たちに話を聞いた前編をお届けする

BY MIYUKI NAGATA, PHOTOGRAPHS BY JOHN CHAN

 花王に協力し、機器の小型化を実現したパナソニック。1980年に発売されたスチーマーは美容機器界のパイオニアだ。「スチーマーは今も主軸商品で、時代に合わせてアップデートしています」と商品企画の光安優花。消費者の声をインタビューやミーティングで集め、商品化につなげるのが仕事だ。「サロンやクリニックに行く時間がないが、効果的なセルフケアができれば……。女性だけでなく男性からもそんな要望が増えています」。

画像: (左から) ヒアルロン酸やコラーゲンの浸透を促すプレケアヘッドと、イオン導入と導出ができるイオンヘッドを搭載。 導入美顔器 イオンエフェクター<高浸透タイプ> EH-ST97 ¥46,000(編集部調べ) 温スチームと冷ミストの組み合わせで多彩なケアを実現。 スチーマーナノケア EH-SA9A ¥42,000(編集部調べ) パナソニック理美容・健康商品ご相談窓口 フリーダイヤル:0120-878-697

(左から)
ヒアルロン酸やコラーゲンの浸透を促すプレケアヘッドと、イオン導入と導出ができるイオンヘッドを搭載。
導入美顔器 イオンエフェクター<高浸透タイプ> EH-ST97 ¥46,000(編集部調べ)
温スチームと冷ミストの組み合わせで多彩なケアを実現。
スチーマーナノケア EH-SA9A ¥42,000(編集部調べ)
パナソニック理美容・健康商品ご相談窓口
フリーダイヤル:0120-878-697

 ニーズに応えて開発されたのが、高い保湿効果で知られるヒアルロン酸やコラーゲン等の高分子美容成分を、より角質層へ浸透しやすくする導入美顔器だ。「効果も重要ですが、安全は当然、刺激がないことも大切だと私たちは考えています」。導入美顔器は微弱な電流を肌に流すため、刺激を感じる場合もある。効果を求めて電圧を高くするほど、その可能性は高まる。「でも、ピリピリするようでは気持ちよく使っていただけません。そこで内部の絶縁体を工夫し、効果を出しながらも刺激を感じにくくすることにこだわりぬきました。お客さまに安心して気持ちよく使っていただけること。それは絶対に譲れないポイントです」

画像: 光安優花(YUKA MITSUYASU) パナソニックのビューティ・パーソナルケアの商品企画・マーケティングを担当。技術をどう顧客のニーズにつなげるかを常に考え、研究部門がある滋賀県草津市に月一度は足を運ぶ。「理美容家電に興味があり、転職してきました。この仕事にやりがいを感じています」 PHOTOGRAPH BY SHINSUKE SATO

光安優花(YUKA MITSUYASU)
パナソニックのビューティ・パーソナルケアの商品企画・マーケティングを担当。技術をどう顧客のニーズにつなげるかを常に考え、研究部門がある滋賀県草津市に月一度は足を運ぶ。「理美容家電に興味があり、転職してきました。この仕事にやりがいを感じています」
PHOTOGRAPH BY SHINSUKE SATO

 

This article is a sponsored article by
''.