90年の歴史を誇るスウェーデンの高品質ベッドが日本初上陸。最高の眠りを追求したその構造とは

BY JUNKO ASAKA

2.3つのコンフォートゾーン別に硬さをカスタマイズ
 モデルによるが、3層のスプリングの最上層は肩部・腰部・脚部と3つのゾーンに分かれており、それぞれ硬さの異なるカセットを入れられる仕組みになっている。カセットは「FIRM(硬め)」、「MEDIUM(普通)」、「SOFT(柔らかめ)」の3タイプ。これを自在に組み合わせ、また体調や体の変化に合わせて配置を変えることによって、つねにその人に合った寝心地にカスタマイズすることが可能なのだ。

 店頭では、実際に横になってそれぞれのカセットを体感しながら、スタッフとともに最適な組み合わせを選ぶことができる。

画像: 3つのゾーンに3タイプのカセットをカスタムできる「パスカルシステム」は特許取得済み。製品モデルによっては、腰部の張りを調整できる「ランバーサポート」機能も。足元のハンドルを回転させると、腰部のスプリングがぐぐっと底上げされて、より硬めの支え感になるので、その日の体調による調整も可能。 (写真右)最上位モデル「DUX 8008」は¥1,207,000(幅80×長さ200㎝ )~。幅は80~200㎝まで8型、長さは200~220㎝まで3型と、サイズバリエーションの豊富さも魅力だ

3つのゾーンに3タイプのカセットをカスタムできる「パスカルシステム」は特許取得済み。製品モデルによっては、腰部の張りを調整できる「ランバーサポート」機能も。足元のハンドルを回転させると、腰部のスプリングがぐぐっと底上げされて、より硬めの支え感になるので、その日の体調による調整も可能。
(写真右)最上位モデル「DUX 8008」は¥1,207,000(幅80×長さ200㎝ )~。幅は80~200㎝まで8型、長さは200~220㎝まで3型と、サイズバリエーションの豊富さも魅力だ

3.トップパッドほかパーツごとの買い替えが可能
 ベッドから独立したトップパッドは、寝ている間の体の動きにあわせてズレるため、体の動きを妨げず深い眠りへと導くという。シーツはこのパッドのみを覆うタイプなので、ベッドメイキングも簡単なのはうれしいポイントだ。また、このベッドパッドをはじめ一部スプリングを含むアイテムは買い替えが可能なため、つねに自分の体にあったベッドにカスタマイズすることができる。

画像: オールレザー張りで、高級感あふれるヘッドボードが印象的な特別仕様モデル「DUX XCLUSIVE」。¥3,337,000(税込)~ PHOTOGRAPHS: COURTESY OF DUXIANA

オールレザー張りで、高級感あふれるヘッドボードが印象的な特別仕様モデル「DUX XCLUSIVE」。¥3,337,000(税込)~
PHOTOGRAPHS: COURTESY OF DUXIANA

 創業エピソードが物語るように、常識にとらわれず独自の発想でとことん「快適な眠り」を追求した結果生まれたのが、デュクシアーナのベッド「DUX BED」だ。1台ずつ職人によりほぼハンドメイドで作られ、外側から見えない土台にもスウェーデンのパイン材を用いるなど、ヨーロッパメイドにもこだわっている。

 そのベッド哲学を知るほどに、日々の活力の源となる眠りのためにベッド選びがいかに大事かを、改めて考えされられる。

DUXIANA 銀座ショールーム
住所:東京都中央区銀座1-9-6
営業時間:12:00~19:00
定休日:火曜休
電話: 03(3535)3235
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.