ユニクロとのコラボレーション、第二弾が発売されるジョナサン・アンダーソン。彼が考える、ファッションにおける“ノーマリティ”とは?

BY HIDEMI UCHIDA

 4月20日の「UNIQLO and JW ANDERSON」の発売に先駆けて、ジョナサン・アンダーソンが来日し、プレスカンファレンスが行われた。日本好きなデザイナーはたくさんいるが、ジョナサンは地方の陶芸にまで興味を持つ、本物の日本通として知られる。デザイナーが来日するとパーティや食事会を開催するブランドがほとんどの中、今回は、プレスカンファレンスという形のプレゼンテーション。質疑応答も含め、ジョナサンの意気込みや、ファッション観などを直接聞く貴重な機会に恵まれた。

 ユニクロとのコラボレーションの意味を聞かれジョナサンは「ファッションというものは時としてエクスクルーシブな存在であることに価値がある。しかし、ユニクロでは、ファッションの民主化ということを考えて服を作ることに取り組んだ。実際、僕も今回のコラボレーションアイテムを毎日着ているし、自分が作った洋服を常に身近に感じている。そこにとても意味があると思う」と言う。

画像: デザイナーのジョナサン・アンダーソン

デザイナーのジョナサン・アンダーソン

 ユニクロのブランド哲学である「LifeWear」そして、ベーシックとは何か? を考えながらの作業は、ジョナサンにとって大きな意味を持つものだった。ジョナサンは、ユニクロのベーシックを“positive basic”と表現する。一枚の白いTシャツにも、物語があり、ディテールには数えきれないほどのこだわりがある。そして“normality”(ここでは、普通であること、と訳す)をジョナサンなりに解釈し、デザインが行われた。彼の考えるノーマリティとは、朝起きてまず無意識にやること、のように、何も考えなくても自然に行動する状態のことだそう。今回のコラボレーションで表現した「普通の服」は、何も考えず、紺と白のボーターTシャツにマドラスチェックのスカートをパッと身に着けて、家を出る。そんなシチュエーションにこそ似合う服ということだ。

画像: ポケッタブルパーカー<全3色>(ユニセックス)¥2,990 ボーダーラッフルT<全3色>(ウィメンズ)¥1,990 ハイウエストフレアスカート<全2種>(ウィメンズ)¥4,990 トートバッグ<全2色>(ユニセックス)¥2,990

ポケッタブルパーカー<全3色>(ユニセックス)¥2,990
ボーダーラッフルT<全3色>(ウィメンズ)¥1,990
ハイウエストフレアスカート<全2種>(ウィメンズ)¥4,990
トートバッグ<全2色>(ユニセックス)¥2,990

画像: シアサッカー ショート リブブルゾン<全2色>(メンズ)¥5,990

シアサッカー ショート リブブルゾン<全2色>(メンズ)¥5,990

画像: ポロラッフルワンピース<全2色>(ウィメンズ)¥2,990

ポロラッフルワンピース<全2色>(ウィメンズ)¥2,990

 ジョナサンがユニクロから2回目のコラボレーションの話を聞いたとき、彼の頭に真っ先に頭に浮かんだのがイギリスの夏を象徴する場所ブライトン。今回のイメージムービーもそこが舞台になっている。’50年代を思わせるちょっとノスタルジックで、夕日に照らされたような色たち。モチーフには、カモメも登場する。ジョナサンの心の中にある海辺の町が、ジョナサンらしさたっぷりの服となって生まれ出た。ジョナサンからは「今回のコレクションは夏もだけれど、前回の秋冬のアイテムにも合わせられるように作ったんだ」という発言も聞かれた。「LifeWear」にぴったりなこのコンセプトは、前回の秋冬ものをたくさん購入したファンたち(私もそのひとり)にはうれしいはからいだ。

画像: (ウィメンズ)デニムジャケット ¥5,990<ユニセックス> ボーダーラッフルT<全3色>¥1,990 リネンコットンブラウス<全2色>¥2,990 ロングフレアスカート(リネンコットン)<全2種>¥4,990 ハット<全2色>¥1,990 (メンズ)スタンドカラー ロングシャツ ¥3,990 ボーダーT<全3色>¥1,500 ストレートジーンズ ¥3,990 ハット<全2色>¥1,990

(ウィメンズ)デニムジャケット ¥5,990<ユニセックス>
ボーダーラッフルT<全3色>¥1,990
リネンコットンブラウス<全2色>¥2,990
ロングフレアスカート(リネンコットン)<全2種>¥4,990
ハット<全2色>¥1,990
(メンズ)スタンドカラー ロングシャツ ¥3,990
ボーダーT<全3色>¥1,500
ストレートジーンズ ¥3,990
ハット<全2色>¥1,990

画像: 前回の秋冬コレクションの“さかな”に続き、カモメモチーフが登場 (左)コットンクルーネックセーター<全2色>(ウィメンズ)¥2,990 (右)トートバッグ <全2色>¥2,990

前回の秋冬コレクションの“さかな”に続き、カモメモチーフが登場
(左)コットンクルーネックセーター<全2色>(ウィメンズ)¥2,990
(右)トートバッグ <全2色>¥2,990

画像: リネンコットンシャツ(メンズ)¥2,990 ウォッシュT<全4色>(ユニセックス)¥1,500 イージーチノハーフパンツ<全2色>(メンズ)¥2,990 ダッフルバッグ<全2色>(ユニセックス)¥3,990 PHOTOGRAPHS: COURTESY OF UNIQLO

リネンコットンシャツ(メンズ)¥2,990
ウォッシュT<全4色>(ユニセックス)¥1,500
イージーチノハーフパンツ<全2色>(メンズ)¥2,990
ダッフルバッグ<全2色>(ユニセックス)¥3,990
PHOTOGRAPHS: COURTESY OF UNIQLO

 ジョナサンが優しい語り口で発する言葉にいちいち「そうだよね」と共感させられ、どんどんジョナサンの世界に引き込まれていく。たぶん彼に会った人はみんなファンになってしまうだろうな、と思わずにいられない会見だった。

「UNIQLO and JW ANDERSON」 2018 Spring Summer Collection

コレクションのライナップは、ウィメンズ全10点、メンズ全19点(ユニセックスアイテムを含む)の計29点のアイテムが揃う。
2018年4月20日(金)より、ユニクロ銀座店、ユニクロ札幌エスタ店、ユニクロ仙台泉店、ユニクロ名古屋店、UNIQLO OSAKA、ユニクロキャナアルシティ博多店など全58店舗および、ユニクロオンラインストアにて発売予定。
※その他、一部商品をユニクロ全店舗にて販売

メンズの全ライナップをみる
ウィメンズの全ラインナップをみる

問い合わせ先
ユニクロ
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.