マルニのクリエイティブ・ディレクター、フランチェスコ・リッソが自らのインスピレーション源を10枚のポラロイドで写し出した。その夢のような写真から、彼のクリエイティブな世界が垣間見える

BY ALICE NEWELL-HANSON, PHOTOGRAPHS BY FRANCESCO RISSO, TRANSLATED BY CHIHARU ITAGAKI

 マルニのクリエイティブ・ディレクター、フランチェスコ・リッソは、そのあまたあるインスピレーション源の中から、イタリアの映画監督ピエル・パオロ・パゾリーニやディズニーアニメをリストアップしてくれた。以前プラダで働いていた彼は、イタリアのブランド、マルニに着任してすぐの2年間で、遊び心のあるミックス感という彼独自の美学をみるみるうちに発展させていった。彼のコレクションはボヘミアンでロマンティック、そしてどこかひねくれた味がある。

画像1: ポラロイド写真で表現した
フランチェスコ・リッソの
クリエイティブな世界
画像2: ポラロイド写真で表現した
フランチェスコ・リッソの
クリエイティブな世界
画像3: ポラロイド写真で表現した
フランチェスコ・リッソの
クリエイティブな世界
画像4: ポラロイド写真で表現した
フランチェスコ・リッソの
クリエイティブな世界
 

This article is a sponsored article by
''.