洗練のピンク

Pink Redefined
ただ甘いだけじゃない。ひねりを効かせた”洗練ピンク”が、この秋冬、モードの最前線に

PHOTOGRAPHS BY AKINORI ITO AT AOSORA, STYLED BY FUSAE HAMADA, HAIR BY KOTARO AT SENSE OF HUMOUR, MAKEUP BY MASAYO TSUDA AT MOD’S HAIR, MODEL BY ELISE, EDITED BY ASAKO KANNO

画像4: 洗練のピンク

マチ部分を外に出したり内側に折り込んだりすることで、サイズやフォルムが変化するバッグ「ハンモック」は、トートやショルダーなど、6wayで使用ができるのも魅力。豊富な色から選ぶのは、やっぱり永遠の乙女色、ピンク。
バッグ ¥277,000、スカート ¥323,000、ニット ¥111,000
ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ)
TEL. 03(6215)6116

画像5: 洗練のピンク

ワンカラーコーディネートに宿るモダンなピンク。流麗なシルエットのコンビネゾンと、上に羽織ったフードつきのコート。フェミニンとマニッシュの狭間に、色香が漂って。
コート ¥432,000、コンビネゾン ¥360,000、ベルト ¥224,000、
ブローチ(花)¥79,000、 (鳥)¥89,000、靴 ¥152,000
ランバン ジャパン(ランバン)
TEL. 03(4500)6172

画像6: 洗練のピンク

綿菓子のようなモヘアのニットにフラワーモチーフのビジューの刺しゅう。少女の頃の記憶を呼び覚ますノスタルジックな一枚に、ジュエリーと羽根つきスカーフの小物使いで、今年の気分をプラス。
ニット ¥448,000、スカート ¥363,000、スカーフ ¥129,000、
ネックレス ¥285,000、イヤリング ¥66,000(すべて予定価格)
プラダ ジャパン カスタマーリレーションズ (プラダ)
フリーダイヤル:0120-559-914

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.