ようこそ、ときめく時間へ。幕が上がれば、そこは別世界。 弦の響き、空気を震わす歌声、魔王が叫び、妖精たちが舞う――。 夢のひとときを味わいつくすため、今宵の身支度を楽しむのも、また一興

PHOTOGRAPHS BY MASANORI AKAO, STYLED BY YUKARI KOMAKI, HAIR BY KOICHI NISHIMURA(ANGLE), MAKEUP BY FUSAKO(OTA OFFICE), MODEL BY YUKA MANNAMI, SPECIAL THANKS TO TOKYO BUNKA KAIKAN, NEW NATIONAL THEATRE, TOKYO

画像: ほかの写真をみる KIMONO DRESSED BY YOKO AKIZUKI. OBSERVED BY TAKAKO KABASAWA

ほかの写真をみる

KIMONO DRESSED BY YOKO AKIZUKI. OBSERVED BY TAKAKO KABASAWA

扇や楽器にシャンデリア、祝杯のグラスなどが黒地に銀糸で刺しゅうされたまさに劇場でのひとときを存分に楽しむために誂えたような一着。

訪問着(表地価格)¥864,000、銀地松菱紋袋帯(表地価格)¥250,000、白地紫絞り帯揚げ¥17,000、赤三分紐¥3,520、赤伊達襟¥2,650
はんなり銀座店
TEL. 03(5537)0031

帯留めにしたブローチ<WG×ダイヤモンド×サファイア>¥8,430,000、リング<WG×ダイヤモンド×ルビー>¥4,140,000
高會堂六本木(フェデリーコ・ブチェラッティ)
TEL. 03(3405)7131

クラッチバッグ¥389,000
ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン
(ロジェ・ヴィヴィエ)
フリーダイヤル:0120-957-940

画像5: ほかの写真をみる

ほかの写真をみる

稀少なホースヘアを用いて職人の手作業で仕上げられるコンテスのハンドバッグ。なめらかな光沢と、比類なき穏やかな美しさが身上のバッグは、着物にもドレスにも合うオーセンティックなかたち。背側のポケットはチケットを収納するのに重宝で、観劇のおともにぴったり。

星空の刺しゅうが施されたバッグ<H26×W24×D8.5>¥920,000
アクリスジャパン(コンテス事業部)
フリーダイヤル:0120-801-922
双眼鏡、レースのハンカチ:スタイリスト私物

画像6: ほかの写真をみる

ほかの写真をみる

客席での装いは上半身が物をいう。後席の視界に障らず、衣擦れの音もかすかなシルクシフォンのミニドレス。たっぷりとふくらんだ袖のドレープが優雅さを醸し出す。

ドレス¥650,000(参考価格)、イヤリング¥120,000(参考価格)
イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)
TEL. 0570-016-655
双眼鏡:スタイリスト私物

画像7: ほかの写真をみる

ほかの写真をみる

大劇場へ続く階段は日常の世界からこれから始まる異空間へ導く橋のよう。メタリックに輝くドラマティックなコートを脱いだらあとはもう音楽と物語に身を預け、至福の時をたゆたうのみ。

コート¥594,000、トップス¥71,000、ポシェット¥109,000、シューズ¥83,000(すべて参考価格)
ミュウミュウ クライアント サービス(ミュウミュウ)
フリーダイヤル:0120-451-993

 

This article is a sponsored article by
''.