創業70周年の老舗ならでは。脈々と受け継がれているスピリットとは

BY YUKINO HIROSAWA, PHOTOGRAPHS BY RYUTA SEKI

画像: ハーフ&ハーフシュー ¥380、ロイヤルミルクティ ¥900

ハーフ&ハーフシュー ¥380、ロイヤルミルクティ ¥900

 銀座ウエストと言えば「リーフパイ」、赤いいちごジャムがのった「ヴィクトリア」。間違いではないけれど、銀座ウエストは、ただの“東京みやげ”の店じゃない。

 特に銀座本店は、今年創業70周年を迎える銀座ウエストのスピリットが脈々と受け継がれる、喫茶室、というよりも、文化的サロンだ。清潔感があって素敵、という言葉だけでは片付けられないこだわりが、そこここにあふれている。
パリッと純白なテーブルクロスがかけられたテーブル。
日本人の体型にぴたっと寄り添い包み込んでくれる特注のイス。
頻繁に生け替えられるみずみずしい季節の花。そして付かず離れずの心地よい接客。
自ら語ることはないが、この店ならではの”美学”がそこにはあるのだ。

画像: 控えめ、かつ、正統派のザ・洋菓子店な店構えにもグッとくる

控えめ、かつ、正統派のザ・洋菓子店な店構えにもグッとくる

画像: 平日の営業時間は9~23時。じつは意外に早くから遅くまでオープンしているのもうれしい

平日の営業時間は9~23時。じつは意外に早くから遅くまでオープンしているのもうれしい

一部を除き、何度でも飲み物のお替わりができるというホスピタリティ。例えば「ロイヤル・ミルクティー」(¥900)。それだけでもいいけれど、ぜひデザートや軽食も一緒に味わって欲しい。色とりどりのケーキ台から「ハーフ&ハーフシュー」(¥380)を選んでもいいし、飲み物に¥81をプラスして「リーフパイ」を付け加えるのもいい(軽く温めてもらうと、また格別の美味しさ!)。

画像: 王道スイーツの数々

王道スイーツの数々

食事派なら潤いのあるハム、タマゴ、野菜から2 種選べる「ミックスサンド」(¥1350)をオススメ。ひと口ですっと収まるエレガントさや丁寧な仕事ぶりに心ときめく。白パンかライ麦パンか、トーストするかしないかは、その日の気分で。何事もハイスピードで進んでしまう時代だからこそ、時にはその流れに逆らい、逃避行したくなる日もあるはず。
「銀座ウエスト」は、一人っきりの有意義な時間を過ごすには最高の喫茶店だ。

画像: ミックスサンド ¥1,350

ミックスサンド ¥1,350

銀座ウエスト 銀座本店
住所:東京都中央区銀座7の3の6
TEL:03(3571)1554
営業時間:9:00〜23:00(土日祝11:00〜20:00)
無休
https://www.ginza-west.co.jp/shopinfo/shop_ginza.html

 

This article is a sponsored article by
''.