グッチが展開するCHIME FOR CHANGEキャンペーン。ジェンダーの平等、そしてだれもが自由に自己表現できる未来を目指して、今年は東京からさまざまなプログラムを発信する

BY T JAPAN

 男女格差を測るジェンダーギャップ指数が、日本は156か国中120位(世界経済フォーラム 2021年発表)。日本で暮らす女性にとっては、男女間の不平等は日々肌で感じる現実であり、この不名誉な数字も決して意外には感じないはずだ。世界中で、女性たちがジェンダーギャップの是正を目指して声を上げる中、日本でも若い世代を中心に大きなうねりが巻き起こりつつある。

 グッチは2013年にCHIME FOR CHANGEというキャンペーンを設立し、女性の地位向上のための世界中の組織や草の根活動への援助、次世代リーダーの育成、またコロナ禍で増加しているジェンダーに起因する暴力や差別に立ち向かう非営利団体への助成など、さまざまな活動を展開している。その一環として、今回は“120位の私たち”が暮らす「東京」から声を発信。世代やコミュニティの違いを超えた対話を生み出し、ジェンダー平等の実現を目指すためのプロジェクトを展開する。

 3月18日に特設サイトで公開される「GUCCI GENDER CANVAS」では、多様なゲストを迎えてのトークセッションなどが予定されており、すべての人々がジェンダーの障壁なく夢を追求できる、よりよい未来に向けて行動することを提起する。去る3月8日の国際女性デーに続き、3月18日(金)、25日(金)にも、東京タワーをグッチとCHIME FOR CHANGEを象徴するカラーにライトアップ。(日没から深夜0時まで)。また期間限定(公開中~4月30日)で東京タワーをテーマにしたAR(仮想現実)コンテンツもオンラインで楽しめる。

画像: カプセルコレクションのアイテムはスペシャルなパッケージ入り Tシャツ¥60,500/グッチ ジャパン クライアントサービス フリーダイヤル:0120-99-2177

カプセルコレクションのアイテムはスペシャルなパッケージ入り
Tシャツ¥60,500/グッチ ジャパン クライアントサービス
フリーダイヤル:0120-99-2177

 クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレは、CHIME FOR CHANGEの取り組みについて、「人は皆、生まれながらにして平等です。誰もが自分たちが信じることのために立ち上がり、声を届ける力を持っています。世代やコミュニティの違いを超えて手を取り合って集うことができれば、本当の意味での変化を成し遂げることができるでしょう」と語る。またアレッサンドロがCHIME FOR CHANGEのために、イタリアのアーティストMP5とのコラボレーションによりデザインしたカプセルコレクションも、グッチ六本木ヒルズとグッチ公式オンラインショップで展開中だ。

画像: Tシャツ¥60,500・キャップ¥58,300/グッチ ジャパン クライアントサービス フリーダイヤル:0120-99-2177

Tシャツ¥60,500・キャップ¥58,300/グッチ ジャパン クライアントサービス
フリーダイヤル:0120-99-2177

CHIME FOR CHANGE特設サイト
特設サイトはこちら
*本サイトは2022年4月30日(土)まで公開され、期間中ARフィルターが利用可能。
*トークセッションを含むスペシャル コンテンツ「GUCCI GENDER CANVAS」は
2022年3月18日(金)18:00 公開予定。4月30日(土)まで何度でも視聴可能。

クオカード5,000円分プレゼント!
T JAPANユーザーアンケート実施中

応募する
 

LATEST

This article is a sponsored article by
''.