季節にふさわしいもの、ときめくものをさりげなく――。ギフトコンシェルジュの真野知子さんが、真摯にものづくりに打ち込む作り手たちによる素敵な贈りものを紹介する連載第11回

BY TOMOKO MANO, PHOTOGRAPHS BY SHINSUKE SATO

 お中元やお歳暮など、堅苦しい贈りものは苦手……という方にとって、バレンタインはスマートに感謝の気持ちを伝えることのできる絶好の機会。男性に限らず、ふだんお世話になっている方々や友人に、疲れを癒す優しいチョコレートを選んでみては?


 スイーツ好きの女性には、愛らしいルックスで楽しいサプライズを。さくらんぼモチーフが目を引くパーク ハイアット 東京の「ラブチェリー」は、ふわり、とろりとしたチョコレートムースが驚きの口どけ。ビターなムースと、その奥に忍ばせた甘酸っぱいチェリーコンポートとのバランスも絶妙。直径7cmのビッグサイズだけれど、ぺろっと食べてしまう一品。

画像: 「ラブチェリー」¥920(税込)

「ラブチェリー」¥920(税込)

画像4: Vol.11
ギフトコンシェルジュ真野知子の
贈りものごよみ ― 成人のお祝いと
バレンタインのギフト

問い合わせ先
パーク ハイアット 東京「ペストリーブティック」
TEL. 03(5323)3462
公式サイト

 チョコレートのブランドや人気ショコラティエの名前にピンとこない――。男性にはそんな人も少なくない。葉巻そっくりのマンダリン オリエンタル東京の「シガー」は、タンザニア産カカオの力強い味が特徴。サクサクとした食感も楽しく、チョコレートのおいしさを存分に味わうことができる。ホテルのロゴ入り木箱で重厚感もあり、これぞ“男性のために作られたチョコレート”と言えそう。ペストリーシェフ、ステファン・トランシェ氏が創り出すスイーツは、ワンポイントのチョウチョがトレードマーク。繊細なチョウに、あなたの思いを託して。

画像: 「シガー」¥1,400 ※販売期間:2月1日〜3月14日まで

「シガー」¥1,400
※販売期間:2月1日〜3月14日まで

画像5: Vol.11
ギフトコンシェルジュ真野知子の
贈りものごよみ ― 成人のお祝いと
バレンタインのギフト

問い合わせ先
マンダリン オリエンタル 東京「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」
フリーダイヤル: 0120-806-823(レストラン総合予約)
公式サイト

 世代が異なっても、女性同士の「おいしい」や「かわいい」の共有は楽しいもの。ノスタルジー漂うパッケージに思わずキュンとしてしまう「ルルメリー」のチョコレートは、カカオ豆の産地や使用する素材によって配合を調整するというこだわりを持ちながら、まとめ買いしやすいプライスも追求。仕事場の仲間や得意先でお世話になっている人、ご近所さんや習い事でよく顔を合わす人など、どんな人にもお返しのプレッシャーを与えず気軽に贈れるのが嬉しい。リクエストすると巻いてくれる青いリボンもキュート。

画像: (右上から時計回りに)「ショコラサブレ 16枚入」¥2,000、「ショコラサブレ 8枚入」¥1,000、「ショコラサブレ 2枚入」¥350、「ガトーショコラ用ギフトボックス(6個用)」¥200、「ガトーショコラ」各¥300、「ショコラテリーヌ(ナチュールL)」¥1,800

(右上から時計回りに)「ショコラサブレ 16枚入」¥2,000、「ショコラサブレ 8枚入」¥1,000、「ショコラサブレ 2枚入」¥350、「ガトーショコラ用ギフトボックス(6個用)」¥200、「ガトーショコラ」各¥300、「ショコラテリーヌ(ナチュールL)」¥1,800

画像: 濃厚なカカオが味わえるテリーヌ(写真左)には、他にブランディに漬け込んだチェリーをトッピングした「グリオット」、糖蜜漬けしたオレンジスライスを乗せた「オランジュ」もある

濃厚なカカオが味わえるテリーヌ(写真左)には、他にブランディに漬け込んだチェリーをトッピングした「グリオット」、糖蜜漬けしたオレンジスライスを乗せた「オランジュ」もある

画像: チョコレートとクッキー生地が絶妙なバランスで美味しい「ショコラサブレ」は、ヘーゼルナッツとマカダミアナッツの2種(写真はいずれもマカダミアナッツ)

チョコレートとクッキー生地が絶妙なバランスで美味しい「ショコラサブレ」は、ヘーゼルナッツとマカダミアナッツの2種(写真はいずれもマカダミアナッツ)

問い合わせ先
メリーチョコレート
フリーダイヤル: 0120-160-361
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.