季節にふさわしいもの、ときめくものをさりげなく――。ギフトコンシェルジュの真野知子さんが、真摯にものづくりに打ち込む作り手たちによる素敵な贈りものを紹介する連載第16回

BY TOMOKO MANO, PHOTOGRAPHS BY SHINSUKE SATO

 咲き誇る華麗なバラから、雨に濡れた紫陽花がさえざえと庭や街を彩る日々へ――。6月は、やわらかな色彩に染まる美しい季節です。ヨーロッパでは、6月に結婚する花嫁は幸せになれるという言い伝えがあります。その由来のひとつは、ギリシャ神話で結婚や出産、育児を司る女神ユノが6月を守護しているから。そして、6月12日は縁結びの聖人アントニウスにちなんで「恋人の日」。そんな6月は、花嫁をお祝いするギフトをご提案しましょう。

 末永い幸せを願って、ラッキーモチーフをシンボルにした美しいものや、サムシング ブルーのアイテムなどを選ぶと、お祝いの意図も伝わりやすく、喜ばれるはずです。ちなみになぜブルーなのかというと、青は聖母マリア様のシンボルカラーであり、信頼、誠実の象徴でもあるからだそう。結婚後のふたりの暮らしを彩るちょっと上質なアイテムや、インテリアとして楽しめるものもおすすめです。近しい仲なら、ブライダルシャワーやパーティーを盛り上げてくれる楽しいグッズ、緊張する花嫁をケアする気遣いのギフトもいいかもしれません。


 ティファニーの職人が手作業で仕上げた、ツインベルの目覚まし時計。レトロながらもすっきりと洗練されたデザインで、アクセントとなるのはティファニーブルーの時針と秒針。鈴が鳴るような軽快な音色が朝を告げる時計は、一日のスタートを心地よいものに。さわやかなブルーの針が、これからともに歩み始めるふたりの新生活の時を刻みます。

画像: ティファニー エブリディ オブジェクト ツインベル アラーム クロック <H約13×W約10×D約5cm>¥69,000

ティファニー エブリディ オブジェクト ツインベル アラーム クロック
<H約13×W約10×D約5cm>¥69,000

画像: ニッケル仕上げのブラス。電池式クオーツムーブメント。すっきりとさわやかなデザインはジェンダレスかつクリーンにインテリアになじむ

ニッケル仕上げのブラス。電池式クオーツムーブメント。すっきりとさわやかなデザインはジェンダレスかつクリーンにインテリアになじむ

問い合わせ先
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク
フリーダイヤル:0120-488-712

 ブーケトス用のほか、記念のためにもうひとつブーケを用意するのが珍しくないのが今どきの結婚式。「ぶるーむ」は、花束に込められた想いを美しいまま活かす押し花アートのアトリエ。天然素材と丁寧な手仕事にこだわるソイキャンドルブランド「SHEEP」とのコラボレーションで誕生したのが、“TWICE”キャンドルフラワーです。花嫁から式のブーケを預かって、このキャンドルに生まれ変わらせて贈るのも素敵。ブーケがない場合は、花材費を負担してオーダーすることも可能です。

画像: ぶるーむ ソイキャンドルフラワー ガラスドーム付(サシェ、キャンドルトレイ、オリジナルギフトBOX付き<直径10×H8cm>(燃焼時間 約25時間)¥48,000

ぶるーむ ソイキャンドルフラワー ガラスドーム付(サシェ、キャンドルトレイ、オリジナルギフトBOX付き<直径10×H8cm>(燃焼時間 約25時間)¥48,000

 ソイワックスから作られた無添加のキャンドルは、ヒノキ、サンダルウッド、ユーカリの精油を含み、灯せばやわらかな自然の香りが空間を満たします。火影に花びらの陰影が揺れる様も幻想的。ガラスドームやキャンドルの外側は、キャンドルホルダーとして何度でも使用することができます。インテリアのアクセントにもなり、ふたりの記念日を温かく照らし続けるキャンドルを、お祝いにぜひ。

画像: ガラスドームのほか、ドライにした花びらに香りをつけたサシェ、多治見市の工房で1枚1枚焼き上げられた陶器のキャンドルトレイ(記念日とイニシャル入り)も添えられて、ボタニカルな絵柄が美しいオリジナルのギフトボックスに入って届けられる

ガラスドームのほか、ドライにした花びらに香りをつけたサシェ、多治見市の工房で1枚1枚焼き上げられた陶器のキャンドルトレイ(記念日とイニシャル入り)も添えられて、ボタニカルな絵柄が美しいオリジナルのギフトボックスに入って届けられる

問い合わせ先
ぶるーむ
TEL. 03(3410)8310

 花言葉は「再び幸せが訪れる」「純潔」「純粋」。すがすがしい香気に満ちた可憐な花を咲かせるスズランは、ウェディングに好まれるモチーフ。フランスでは5月1日に愛する人にスズランを贈る風習がありますが、花嫁にスズランを贈って幸福を祈る習慣もあるのだそう。永遠に枯れることのないスズランの花を、結婚のお祝いに。

 たとえばフランスの高級クリスタルブランド、ラリックのスズランの花をかたどったパフュームボトル。ルネ・ラリックが初めて工房を開いた地、クレールの森に咲くスズランをモチーフにしたデザインで、コロンと丸いフォルムに可憐なスズランの花が立体的にあしらわれ、どこから見ても美しい。キャビネットに、ドレッサーに、玄関に。どこにあってもしっくりとなじみ、ふたりの暮らしに溶け込みながら、幸福を末永く見守ります。

画像: ラリック フレグランス ボトル ¥63,000

ラリック フレグランス ボトル ¥63,000

画像: やわらかで繊細なスズランの花の質感を感じさせる、可憐なフォルム。お気に入りのフレグランスを入れても、そのまま飾っても

やわらかで繊細なスズランの花の質感を感じさせる、可憐なフォルム。お気に入りのフレグランスを入れても、そのまま飾っても

問い合わせ先
ラリック ジャパン
フリーダイヤル:0120-505-220

 

This article is a sponsored article by
''.