ホルストン、ロシャス、スキャパレリなどを手掛けてきたデザイナー、マルコ・ザニーニ。ジャンルを超えて収集する多くの愛用品と、2つの異なるルーツについて語る

BY LINDSAY TALBOT, TRANSLATED BY CHIHARU ITAGAKI

画像5: COURTESY OF MARCO ZANINI

COURTESY OF MARCO ZANINI

「これはミラノにある実家のバスルームで撮影したもの。1973年のことで、私は1歳半でした」

画像6: COURTESY OF MARCO ZANINI

COURTESY OF MARCO ZANINI

「1993年、私はスーパーモデルに夢中で、必死にファッションショーに潜り込んでいました。このポラロイドは、クリスティー・ターリントン、そしてリンダ・エヴァンジェリスタと一緒に撮ってもらったもの」

画像: COURTESY OF WRIGHT

COURTESY OF WRIGHT

「これはストックホルム郊外にある湖の写真です。毎年、夏に友人たちとスウェーデンを訪れています」

画像: ‘‘Untitled,’’ 2016, porcelain, glaze, pigment. ©Takuro Kuwata, courtesy of the artist and Alison Jacques Gallery, London

‘‘Untitled,’’ 2016, porcelain, glaze, pigment. ©Takuro Kuwata, courtesy of the artist and Alison Jacques Gallery, London

「桑田卓郎の陶芸作品は、大胆でちょっと胸がざわつきます。自分の理解の及ばない余地のあるアートには感嘆しますね」

画像7: COURTESY OF MARCO ZANINI

COURTESY OF MARCO ZANINI

「私のメガネは、日本のブランド『エフェクター』のものです。東京でしか買えないのですよ」

 

This article is a sponsored article by
''.