意中の人のみならず、仕事でプライベートで何かとお世話になっている方へ。バレンタインは、美味しいチョコレートを差し上げて、「大好き」や「ありがとう」をさりげなく伝えるよい機会です。ギフトコンシェルジュ・真野知子が指南する、笑顔も会話も弾む逸品を厳選してご紹介

BY TOMOKO MANO

ルイ・ヴィトンとSUGALABOがタッグを組むLE CHOCOLAT Vの、旅へ誘うチョコレート

 大切な方に贈るとっておきのチョコレートには、SUGALABOとルイ・ヴィトンが共に創るLE CHOCOLAT Vをおすすめ。全4種類のラインナップから、今回はこちらのチョコレートボックス「Parfums V」をご紹介。端然と並ぶのは、「旅」をテーマに創造されたルイ・ヴィトンのフレグランス・コレクション「レ・パルファン ルイ・ヴィトン」の4つの名香をインスピレーション・ソースに仕上げられた4種のチョコレートである。チョコレートにフレグランスの香り?と驚くひともいるかもしれない。だが、懸念することなかれ。さすが日本が世界に誇るアイアンシェフ、SUGALABO須賀洋介氏のプロデュース。極上のカカオを用いたガナッシュにフルーツのピュレなどを用いて、食感はなめらか、そして軽やか。絶妙なバランスで鼻に抜けるアロマは全く嫌味がなく、華やかな余韻が心地よさを感じさせる。世界各地から厳選されたささまざまなフルーツ、スパイス、ローズ、ハーブなどに厳選されたカカオが、研ぎ澄まされた感性と緻密な計算、卓越した技により、めくるめくハーモニーを醸し出す。ひと粒口に含めば、旅の記憶や未知の土地への憧憬が脳裏に広がる…。一瞬にして“ここではないどこか”へ誘うアロマの魔法を、旅を愛する方や、いつもエレガントなあの方に。もちろん、自分へのとびきりのご褒美にも。

画像: 「アトラップ・レーヴ」の香りにインスパイアされた「スターフワラー・レ」は、ライチ、ピオニーの華やかなアロマに、芳醇なペルー産・タンザニア産・マダガスカル産の三種のカカオが優雅なハーモニーを織りなす。「ローズ・デ・ヴァン」にインスパイアされた「ラウンドフワラー・レ」は、グラースやブルガリア、トルコ産のバラと、フランボワーズと野ばらのピュレ、フローラルなペルー産カカオを用いたガナッシュの甘美なマリアージュ。「リマリシテ」にインスパイアされた「ラウンドフラワー・ノワール」は、グレープフルーツ、ジンジャー、ジュニパーベリー薫るジンのキレのある爽快さを、ペルー産とブラジル産の2種のカカオが優雅に仕上げて。「メテオール」にインスパイアーされた「スターフラワー・ノワール」は、マダガスカル産カカオとブラジル産カカオに、オレンジ、マンダリン、ベルガモットに3種のペッパー、ベチバーが爽やかなアクセントを添える。Parfums V(16粒)¥24,000 LE CHOCOLAT V 販売場所:ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店7階「ル・カフェ・ヴィー」 フリーダイヤル:0120-20-4106 公式サイトはこちら COURTESY OF LOUIS VUITTON

「アトラップ・レーヴ」の香りにインスパイアされた「スターフワラー・レ」は、ライチ、ピオニーの華やかなアロマに、芳醇なペルー産・タンザニア産・マダガスカル産の三種のカカオが優雅なハーモニーを織りなす。「ローズ・デ・ヴァン」にインスパイアされた「ラウンドフワラー・レ」は、グラースやブルガリア、トルコ産のバラと、フランボワーズと野ばらのピュレ、フローラルなペルー産カカオを用いたガナッシュの甘美なマリアージュ。「リマリシテ」にインスパイアされた「ラウンドフラワー・ノワール」は、グレープフルーツ、ジンジャー、ジュニパーベリー薫るジンのキレのある爽快さを、ペルー産とブラジル産の2種のカカオが優雅に仕上げて。「メテオール」にインスパイアーされた「スターフラワー・ノワール」は、マダガスカル産カカオとブラジル産カカオに、オレンジ、マンダリン、ベルガモットに3種のペッパー、ベチバーが爽やかなアクセントを添える。Parfums V(16粒)¥24,000

LE CHOCOLAT V
販売場所:ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店7階「ル・カフェ・ヴィー」
フリーダイヤル:0120-20-4106
公式サイトはこちら
COURTESY OF LOUIS VUITTON

パリで注目のパティシエ、マキシム・フレデリックの“一家総出”のスペシャリテ

 ここ数年、パリのお菓子通の間で話題を呼んでいるのがマキシム・フレデリック。ノルマンディー出身のマキシムは、ホテル「ル・ムーリス」や「ジョルジュ・V」で賞賛と注目を集め、2020年より5つ星ホテル「シュヴァル・ブラン」のシェフパ ティシエを務める新進気鋭のシェフパティシエだ。そのスペシャリテが、サロン・デュ・ショコラに登場する。世界最高峰の作り手たちの作品を味わえるのも、今年20回目を迎えるこのチョコレートの祭典ならばこそ。
 さて、こちらはコロンとした形にも愛嬌のあるタブレット。ニコラ・ベルジェ氏が作るペルー産カカオ65%チョコレートに包まれているのは、フレデリックの家族が栽培する南西フランス産ヘーゼルナッツのジャンドゥーヤと、姉が育てた牛のミルクを用いたタヒチ産バニラ風味のキャラメルの二層。チョコレートにもキャラメルにも、味わい深いノルマンディー産バターが使われている。食べてみるまでどんなお菓子かわからない!というワクワク感もこめて「私たちの秘密!」と名付けられた、一家総出で作った楽しいショコラ。温かな物語も添えて、贈りたい。

画像: 手のひらサイズのヘーゼルナッツ型。塩の効いたカカオサブレが軽やかなアクセントを添える。<レ スクレ ドゥ ノ ヴェルジュ>タブレット ノートル スクレ¥6,804 『サロン・デュ・ショコラ2022』 <Part2>THE ARTISANS~最高峰ショコラティエの技~ 会期:2022年1月28日(金)~2月3日(木)10時~20時(最終日は~18時) 公式サイトはこちら COURTESY OF ISETAN MITSUKOSHI SALON DU CHOCOLAT

手のひらサイズのヘーゼルナッツ型。塩の効いたカカオサブレが軽やかなアクセントを添える。<レ スクレ ドゥ ノ ヴェルジュ>タブレット ノートル スクレ¥6,804

『サロン・デュ・ショコラ2022』
<Part2>THE ARTISANS~最高峰ショコラティエの技~
会期:2022年1月28日(金)~2月3日(木)10時~20時(最終日は~18時)
公式サイトはこちら
COURTESY OF ISETAN MITSUKOSHI SALON DU CHOCOLAT

 

LATEST

This article is a sponsored article by
''.