季節にふさわしいもの、ときめくものをさりげなく――。ギフトコンシェルジュの真野知子さんが、日本の作り手たちによる素敵な贈りものを紹介する連載第9回

BY TOMOKO MANO, PHOTOGRAPHS BY SHINSUKE SATO

 戦後の新潟県で1台の靴下編機からスタートした「山忠」。今では国内外のアパレルメーカーからの信頼も厚いこの雪国の繊維メーカーが、技術と想いのすべてを込めて女性へ提案するのが、デイリーウェアブランド「DRESS HERSELF」だ。身体の不調に悩まされず、より活動的に過ごすための日常着として生まれ、シルクを中心としたシンプルでベーシックなデザインのラインナップが揃う。

画像: 「アンクルウォーマー ショート」 (写真左から)オリーブ、ペールグレー、チャコールグレー 各¥1,800

「アンクルウォーマー ショート」
(写真左から)オリーブ、ペールグレー、チャコールグレー 各¥1,800

画像5: ほかのギフトを見る

ほかのギフトを見る

 着こなしに響かない腹巻も気になるけれど、気軽に贈れるのはショート丈のアンクルウォーマー。足元が冷えると身体全体も冷え、集中力が落ちるので、温めるならまず足元から。足首には三陰交や太谿(たいけい)など冷えに関する4つのツボが集中しているので、足首を集中的に温めることが効果的な冷え対策。このアンクルウォーマーはシルクとコットンの二重構造になっているため、温めた空気を逃さず長時間キープすることができる。オリジナルのポーチつきで、オフィスや旅行先などで冷えを感じたときにさっと使えるのも便利。

問い合わせ先
山忠
TEL. 0800(100)4180
公式サイト

連載・ギフトコンシェルジュ真野知子の贈りものごよみ Vol.10

連載・ギフトコンシェルジュ真野知子の贈りものごよみ 一覧 へ

 

This article is a sponsored article by
''.