知的な人々に似合う色鮮やかで独創的なファッションを生み出してきたベルギー人デザイナー、ドリス・ヴァン・ノッテン。アントワープの彼の庭とオフィスで、その魂に触れる

BY HANYA YANAGIHARA, PHOTOGRAPHS BY JACKIE NICKERSON, FASHION STYLED BY ELODIE DAVID TOUBOUL, TRANSLATED BY JUNKO HIGASHINO

 インスピレーションソースのひとつであるこの庭は、同時に、独立したブランドを自ら率いて経営するヴァン・ノッテンが味わう、日々の葛藤も象徴している。イトスギのトピアリーに囲まれた小道を歩きながら、彼はパトリック・ファンヘルーヴェ(公私における長年のパートナー)と、『The Depressed Gardener (哀愁のガーデナー)』という本をいつか書こうとよく冗談を言っていると教えてくれた。この空想上の本では、気候変動の問題、予測不能な天気、しぶとい害虫のことはもちろん、庭の手入れにつきまとうあらゆる問題について触れるつもりらしい。どんなに慎重に計画を立てても必ず何かで失敗するのさ、とヴァン・ノッテンは言う。だが“哀愁のガーデナー”はそんなことなど百も承知だ。コントロールできないことを、無理にコントロールするから失敗するということも把握している。そのうえ常に謙虚で、状況が時折もたらす“奇妙なプレゼント”を喜んで受け入れる素晴らしい才能も備えている。哀愁のガーデナーは、大小さまざまな予見不能の出来事に直面しながらも、決してひるまない。そして、最も意外な、最も困難な場所から、つまり人々が見逃してしまいやすい自然や大地や地球のどこかから、とっておきの美を見つけ出すのだ。

 ドリス ヴァン ノッテンの服を一度も見たことがない人に、その人気の理由を説明するのは難しい。このメゾンの服は多くの点で、われわれの頭に叩き込まれてきた“現代モードのあるべき姿”に反しているからだ。ドリス ヴァン ノッテンのドレスやシャツやスカートを、単にシルエットに惹かれて買う人はあまりいないだろう。一部の服のシルエットはシーズンが変わっても変化がなく、適度にフェミニンで、いつもどおりに着る人を引き立て、美しい仕立てがされ、つねに完璧なフォルムのままなのだ。たとえばミディ丈のドレスはいつだって絶妙なドレープが施されていて、ボディラインを強調しすぎることなく、ウエストに自然なアクセントを与えてくれる。薄手シルクのシーススカート(細身のストレートスカート)はつねに変わらずに、ヒップ回りにかすかなゆとりがあって体の動きを妨げない。ヴァン・ノッテンは慣習を覆したり、女性のシルエットを変えるようなことはしない。そのために彼のコレクションは、カットアウト(生地をくりぬいて肌を見せる手法)や極端なビッグシルエット、肩パッド、誇張したボリュームといったものとは、ほぼ無縁なのだ。

 意外なことに、ヴァン・ノッテンに最もよく似たデザイナーは、一見対極的なコム デ ギャルソンの川久保玲である。川久保は彼が尊敬する人物でもあるが、ふたりはともに自分の会社を経営し、ビジネスのあらゆる面を実質的に管理している。世界的な名声を誇るデザイナーのうち、彼らのように100パーセント自分自身で統率している人はごくわずかしかいない(ほかにはジョルジオ・アルマーニとラフ・シモンズがいる)。たしかに挑発的なほどアヴァンギャルドなもの作りを続ける川久保と、ヴァン・ノッテンの美学は対照的だ。だがふたりは共通して、ほかの誰にも持ちえない独特の視点で、気まぐれな風潮や流行を突っぱねた服作りをしている。彼らのスタイルは誰にでも明白なうえ、そのスタイルはたったひとりの人間のマインドとビジョンをもとに築かれているので、ほかの誰かがそっくりコピーしたり、“完璧”に模作したりするのは不可能だ。ドリス ヴァン ノッテンの服を、ほかのどこかの服と取り違えることなどありえないのだ。

ここ最近、ファッションは何かに立ち向かうもの、つまり何かを破壊したり、(ときに具体的な)何かに挑むものだと考えられている。政治的なメッセージを表現すべきだという見方も広まりつつある。だがヴァン・ノッテンの服が表現するのは服自身だ。そこにあるのは作り手である彼の飽くなきこだわりだけである。情熱的というより冷静で、挑発的というより心の内側に光を与えるようなヴァン・ノッテンの服。大声で主張する人だけが報われる現代において、とらえがたい何かをつかむことこそが、真の革新につながるのではないか。

画像: 2017-’18年秋冬メンズ・コレクション。 セーター ¥110,000、シャツ¥33,000、デニムパンツ¥38,000、ブーツ¥119,000 ドリス ヴァン ノッテン TEL. 03(6820)8104

2017-’18年秋冬メンズ・コレクション。
セーター ¥110,000、シャツ¥33,000、デニムパンツ¥38,000、ブーツ¥119,000
ドリス ヴァン ノッテン
TEL. 03(6820)8104

 

This article is a sponsored article by
''.