混沌とした時代にこそ、進むべき道を照らす光が必要だ。地球に育まれた宝石の稀有な輝きを、占術家・濱 美奈子氏の考察とともに、新時代の道しるべに

BY HIROKO NARUSE, TEXT BY MINAKO HAMA(P.3), PHOTOGRAPHS BY MASANORI AKAO, ARTWORK BY AYAME KIKUCHI

サファイアには生命体のルーツ、母なる海が宿る

「海王星とつながりがあるサファイアのブルーは、地球を包む海の色。DNAに刻み込まれた大地や空との関わりを蘇らせ、心と体のバランスを回復。安らぎの感覚へ導きます」──濱美奈子さん(以下同)

画像1: ハイジュエリーが導く
2022年、生き方のヒントとは?

シェイクスピアの代表作「ロミオとジュリエット」に想を得た新作ハイジュエリーコレクションの中で、ひときわ精彩を放つネックレス。物語の舞台となったヴェローナの建築や装飾芸術からの影響を思わせる、グラフィカルなラインがきわ立つ。ネックレスのセンター部分をブローチに、またチェーン部分はブレスレットにと、トランスフォーマブルなデザインが特徴的だ。類いまれな透明感と大きさを併せ持つミャンマー産サファイアには、ゴージャスなエメラルドカットが施されている。

ヴェローナ ネックレス<WG、サファイア(センターストーン23.86ct)、ダイヤモンド>¥372,240,000(参考価格)/ヴァン クリーフ&アーペル
ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク
フリーダイヤル:0120-10-1906

心を浄化し自信を生み出すダイヤモンドの純粋な輝き

「永遠の輝きを放つダイヤモンドは、太陽にリンク。すべての闇を照らすかのようなその光は、人の心に希望をもたらし、困難なときも自分を信じて前に進む勇気を与えてくれます」

画像2: ハイジュエリーが導く
2022年、生き方のヒントとは?

ダイヤモンドのトレーサビリティに対するティファニーの取り組みは、世界の先端をいく。世界中に5つの自社ダイヤモンド研磨工房を持ち、そこで扱われる個別登録ダイヤモンドが、原石からブルーボックスに収められるまでの軌跡を開示。原産地、カットと研磨、格付け、セッティングがなされた国名が鑑定書に記載される。VVS1のクラリティを誇るラウンドブリリアントカットのダイヤモンドリングと、眩い煌めきがきわ立つクラスターネックレスは、唯一無二の存在であることの証し。

リング<Pt、ダイヤモンド10.14ct>¥281,820,000、ネックレス<Pt、ダイヤモンド計48.53ct>¥37,455,000/ティファニー
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク
フリーダイヤル:0120-488-712

イエローダイヤモンドのポジティブなパワーは最強

「木星につながるイエローダイヤモンドは、明るさとバイタリティ、ポジティブな視点を表します。ホワイトダイヤモンドとの組み合わせは、人生に豊かさと成功をもたらすことを意味します」

画像3: ハイジュエリーが導く
2022年、生き方のヒントとは?

グラフは、イエローダイヤモンドの世界最大級のシェアをもつ。原石のカットからジュエリー制作に至るまでのすべてのステージを自社で行い、このうえなく美しい色合いの、極上のイエローダイヤモンドが揃う。ダイヤモンドの評価基準である4Cを超えて人の心を惹きつける、特別な魅力のある石との出会いを夢見て。

リング[上]<Pt、YG、イエローダイヤモンド(エメラルドカット)6.7ct、ダイヤモンド計4.22ct>(価格はお問い合わせください)、[中]<Pt、YG、イエローダイヤモンド(ラディアントカット)25.11ct、ダイヤモンド計4.07ct>¥247,000,000、[下]<Pt、YG、イエローダイヤモンド(エメラルドカット)15.06ct、ダイヤモンド計2.6ct>¥203,500,000/グラフ
グラフダイヤモンズジャパン クライアントサービス
フリーダイヤル:0120-667-687

調和の波動をもつ真珠を叡智の象徴、翡翠が彩る

「パールは人間関係を円満にする、和合のエネルギーをもたらします。それに寄り添うのが、知恵や洞察力につながる翡翠。情報に惑わされることなく、自分の中心軸を保つことができます」

画像4: ハイジュエリーが導く
2022年、生き方のヒントとは?

浮世絵の滝にインスパイアされたブローチは、新作ハイジュエリーコレクション「The Japanese Sense of Beauty」の世界観を凝縮した作品。不滅のシンボルの松をモチーフに春の雪解けを描いたデザインが、和の精神をモダンに表現する。滝にかかる松の枝は、過去・現在・未来の架け橋のようだ。ディテールに施された繊細な細工に、匠の技が光っている。松の葉を表す翡翠には、デザイン画に合わせてカービングが施され、滝の雫を表すダイヤモンドにはローズカットの石を交え、刻々と変化する輝きを演出して。

ブローチ<WG、PG、天然淡水真珠、翡翠、ダイヤモンド、ゾイサイト、エメラルド、サファイア、ガーネット>¥31,900,000/ミキモト
ミキモト カスタマーズ・サービスセンター
フリーダイヤル:0120-868-254

人生のさまざまな側面に希望と喜びを招くエメラルド

「金星とリンクするエメラルドは、愛と美の感覚を高めるバイブレーションを放ちます。また、心を許せるつながりを大切に育み、揺るぎない価値へ発展させていくパワーを生みだします」

画像5: ハイジュエリーが導く
2022年、生き方のヒントとは?

惹き込まれそうな緑色のエメラルドと、ピアジェのシンボルのバラを組み合わせたネックレス。4 代目会長イヴ・ピアジェのバラへの情熱に対する賞賛として、1982年にジュネーブ国際バラ新品種コンクールで金賞に選ばれたバラに、“イヴ・ピアジェ ローズ”の名がつけられた。そのバラにインスパイアされ、あでやかな姿を写しとったピースが誕生。クッションカットが施された2個のエメラルドは、ともにコロンビア産。人生を謳歌するように咲き誇るバラは、自然や大地とつながるエメラルドからの癒やしのオーラを受けて、いっそう光り輝く。

ピアジェ ローズ ハイジュエリー ネックレス<WG、エメラルド計約13.86ct、ダイヤモンド計約19.01ct>¥95,040,000/ピアジェ
ピアジェコンタクトセンター
フリーダイヤル:0120-73-1874

「地球からの恵みであるジュエリーが、混沌とした時代に生きる道を照らしてくれる」

「風の時代」というキーワードをこの頃、雑誌やSNSなどで目にする機会が増えたのではないでしょうか? これは天空の星の配置が地上にさまざまな影響をもたらすととらえる占星術の考え方からくるものです。昨今は占いに詳しくない人との会話でもこの言葉が端々に出てきたりするのですから、ここ数年の間に世界中で起こった大激動の意味を探し、今後の生き方のヒントを求める人が増えているのかもしれません。

「風の時代」とは、昨年末、占星術において時代の価値観をつかさどる木星と土星が、これまでの土の星座から、風の星座に移動したことで始まったとされるものです。産業革命が起こった頃に始まった「土の時代」は、物質、権威、お金や土地など形や形式があるものの価値が高いとされていました。一方これからの「風の時代」は、精神性や情報、知識といった目に見えないものに重きが置かれ、世の中の仕組みや人々の価値観もそれにともない変化していくと考えられています。この木星と土星が接近し、星座を変えて移動する現象は、実に240年ぶりに起こりました。まさに私たちは新たな時代の入り口に立ったということなのです。

 さて、2021年は、2020年に続き「始まって以来の」「異例の」といった言葉が使われる出来事が多い一年だったと思います。格差や分断、さまざまな対立も浮き彫りになった流れの中で、12月29日には幸運と発展をつかさどる木星が、「自由と平等」をテーマにもつ水瓶座から「愛と癒やし」をテーマにもつ魚座に移動します。魚座は他者に対する共感力にあふれる星座です。相手を思いやり、自分のことのように感じ、寄り添おうとします。2022年はお互いが心の壁を低くして歩み寄る平和的な考え方や行動に追い風が吹き、それが世の中を動かす原動力になっていきそうです。一方で、この星の配置はさまざまな物事の境界線を取り払い、融合させる影響をもたらすため、私たちの心にも揺らぎや迷いが生じるかもしれません。

 そんな中で心にとどめておきたいのは、周りの混沌とした状況に対してピンと突っ張るのではなく、状況を受け入れながら、自分らしいバランスをとっていく柔軟な思考や行動力を高めることです。そのためにも、胸がときめくものを手にしたり、美しいものに触れて感性に磨きをかけるなど、心の満足度を上げることに意識を向けることが、前へ進む力をもたらしてくれそうです。先行きが不透明な時代だからこそ、心を豊かにするものを味方につけて、困難な状況にあってもそれをするりとかわしていくしなやかなマインドをもつのです。

 古代の人々は夜空に輝く星々に地上界のすべてのものを関連づけたといわれています。紀元前700年頃、現在のイラク南部にいた古代カルデア人は、太陽は金、月は銀、金星は銅といったように肉眼で見える7 つの惑星に金属を想定し、現在の占星術の原形を作ったそうです。天と地がお互いに影響を及ぼしているという占星術の視点でみると、天空の惑星と連動している鉱石を持つことは、その星の輝きやパワーをまとうことになるでしょう。ジュエリーは地球の恵みでもある鉱石であり、鉱石にはそれぞれに宿るバイブレーションがあります。「似た者同士が引き寄せ合う」といった言葉があるように、自分が手にするものや、縁を感じるものはお互いに引き寄せ合っていると考えることもできます。選び方のポイントは、あなたが心から惹かれるものを自由に選ぶこと―― それが形にとらわれない「風の時代」の選び方です。その感覚を高めるためにも、普段からあなたにとって本当に大切なことは何か? 変わらずに好きでいられるものは何か? を自分に問いかけてみてください。ふと目にとまったジュエリーがあなたに向かってひときわ光を放っていたら、それがあなたにとって最高に価値のあるものになるのではないでしょうか。

濱美奈子(MINAKO HAMA)
カウリ・ホリスティック・ヒーリング主宰。First Light Flower Essences of New Zealand®認定講師。英国IFA認定アロマセラピスト。数秘術、占星術、アロマテラピーを組み合わせた独自のメソッドで「癒やし」と「気づき」のカウンセリングと、それらに特化したスクールでスペシャリストの指導・育成も行なっている
www.minakohama.com

T JAPAN webの
編集デスク・WEBエディター募集

応募する
 

LATEST

This article is a sponsored article by
''.