身のまわりを楽しく美しくしつらえることは、日々の暮らしを大切に慈しむこと。そのことに多くの人が気づいた今、ホームコレクションは注目の的。なかでも比類なき感性と卓越した職人の技の融合が生み出すハイブランドのホーム コレクションには、ほかではちょっと見られない独自のセンス、優れた品質を誇るアイテムが充実している。今回は暮らしの中心、テーブルとそのまわりを彩るハイエンドな良品を紹介

SELECTED BY MAYU YAUCHI, PHOTOGRAPHS BY SHINSUKE SATO

ディオール メゾンの、ピッチャーとグラス

画像: イルドフランスのミリー ラ フォレにあるムッシュ ディオールのカントリーハウス。その水車の前を流れる川を着想源に、コーデリア・ドゥ・カステラーヌがデザインしたテーブルウェア「アクエリアス」コレクションより。水を注ぐと、透きとおった流れのなかを川魚がスイッと泳いでいるかのよう。冷えた白ワイン、シャンパンの泡もきっとお似合い。夏のティータイムやアペリティフを涼やかに彩って。ピッチャー¥55,000、グラス各¥26,500/ディオール メゾン クリスチャン ディオール フリーダイヤル:0120-02-1947

イルドフランスのミリー ラ フォレにあるムッシュ ディオールのカントリーハウス。その水車の前を流れる川を着想源に、コーデリア・ドゥ・カステラーヌがデザインしたテーブルウェア「アクエリアス」コレクションより。水を注ぐと、透きとおった流れのなかを川魚がスイッと泳いでいるかのよう。冷えた白ワイン、シャンパンの泡もきっとお似合い。夏のティータイムやアペリティフを涼やかに彩って。ピッチャー¥55,000、グラス各¥26,500/ディオール メゾン

クリスチャン ディオール
フリーダイヤル:0120-02-1947

エルメスの、柳細工のラウンドトレー

画像: レザーをアクセントに効かせた柳のトレーは、そこに在るだけで場の表情を温かく彩り、洗練させる逸品。果物を盛るもよし気に入った器を並べるもよし、アイデアは無限に。トレー<直径43cm>¥311,300/エルメス エルメスジャポン TEL.03(3569)3300

レザーをアクセントに効かせた柳のトレーは、そこに在るだけで場の表情を温かく彩り、洗練させる逸品。果物を盛るもよし気に入った器を並べるもよし、アイデアは無限に。トレー<直径43cm>¥311,300/エルメス

エルメスジャポン
TEL.03(3569)3300

スワロフスキー×ローゼンタールの、ポットとマグカップ

画像: ポットのみならず、カップにもそれぞれにおそろいのフタが。しかもそのトップには美しい色と光をたたえたスワロフスキーのクリスタル! 昼下がりのティータイムはもちろんのこと、仕事のデスクのうえでも深夜のドラマ一気見タイムでも、手元にこの鮮やかなマグカップと香り高いお茶があれば、幸福なひとときに。ポット¥77,000、マグカップ¥27,500/スワロフスキー×ローゼンタール スワロフスキー・ジャパン フリーダイヤル:0120-108-700 公式サイトはこちら

ポットのみならず、カップにもそれぞれにおそろいのフタが。しかもそのトップには美しい色と光をたたえたスワロフスキーのクリスタル! 昼下がりのティータイムはもちろんのこと、仕事のデスクのうえでも深夜のドラマ一気見タイムでも、手元にこの鮮やかなマグカップと香り高いお茶があれば、幸福なひとときに。ポット¥77,000、マグカップ¥27,500/スワロフスキー×ローゼンタール

スワロフスキー・ジャパン
フリーダイヤル:0120-108-700
公式サイトはこちら

ブチェラッティ×ジノリ 1735の、「ダブルルーシュ」

画像: ジュエラーのブチェラッティと、磁器ブランドのジノリ。イタリアの、どちらも長い歴史を持つ老舗同士のコラボレーションにより生まれた「ダブルルーシュ – Florence Furnace」。シックでありながらおおらかな質感と明るさのある絶妙な色味で、どんな料理も冴えた表情に引き立ててくれる。プレート(大)<直径27㎝>¥37,400、プレート(小)<直径22㎝>¥29,700(すべて色2枚セット価格)/ブチェラッティ ブチェラッティ TEL.03(4461)8330

ジュエラーのブチェラッティと、磁器ブランドのジノリ。イタリアの、どちらも長い歴史を持つ老舗同士のコラボレーションにより生まれた「ダブルルーシュ – Florence Furnace」。シックでありながらおおらかな質感と明るさのある絶妙な色味で、どんな料理も冴えた表情に引き立ててくれる。プレート(大)<直径27㎝>¥37,400、プレート(小)<直径22㎝>¥29,700(すべて色2枚セット価格)/ブチェラッティ

ブチェラッティ
TEL.03(4461)8330

▼こちらの記事もチェック

T JAPAN webの
編集デスク・WEBエディター募集

応募する
 

LATEST

This article is a sponsored article by
''.