星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。今回は、来る2022年、そして始まったばかりの「風の時代」に、豊かな実りを共に喜ぶための2021年下半期の運気を生かすヒントと、各星座ごとの運気の流れをサポートするアロマを紹介

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

魚座(2/19~3/20生まれ)

基本的性質
魚座は水の星座で「夢と神秘の海王星」を守護星にもちます。感受性が強く、想像力に富む夢想家です。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、慈愛に満ちたバイオレット。繊細でロマンティックで人の気持ちに寄り添う優しさに満ちあふれ、見返りを求めず人を助けるあなたを象徴します。

画像13: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2021年下半期

2021年下半期の運勢

全体運
木星と土星が「潜在意識」のエリアに滞在する2021年は、年末から始まる2022年の幸運期に大輪の花を咲かせる土壌を整える期間です。6月下旬から12月1日まで逆行する海王星の影響で、下半期は今後の目標を見つめ直すとよいタイミング。自分の甘さと対峙することもありそうですが、弱点を克服するための、むしろチャンスと捉えましょう。
夏から秋にかけて人間関係でストレスを感じそうですが、そんなときは奉仕精神を発揮して人から感謝されることを地道に続けてみて。なぜなら、2022年はやってきたことが評価され、あなたの花が大きく開いていく運気にあるから。そんな意味でも、今年起こることはすべてが次につながる伏線となるもの。辛くても現実から逃げずに自分と向き合っていくと、木星があなたの頭上でウインクをする年末には、殻を破った新しいあなたが誕生しているでしょう。

仕事・金運
下半期は、次の飛躍につながるチャンスに恵まれる運気。夏は交渉や契約ごとがあなたに有利に動いていきそう。秋からは組織内での大抜擢などのチャンスも到来。12月4日、「仕事」のエリアで起こる満月は次のステップへ踏み込む転換点。金銭面では、人のトラブルに巻き込まれないように注意。

健康運
今年の後半は加速的に忙しくなるため、体調管理に十分な注意が必要です。特に夏は過労や夏バテに注意。疲れのピークは7月24日、8月22日の満月の周辺。栄養価の高いものを食べて体力を温存して。

愛情運
夏の終りに、素敵な人との出会いに恵まれる運気が到来。ただし、相手に理想を求めすぎるとせっかくの縁もギクシャクしてしまうので注意。カップルは安定した運気ですが、9月下旬から10月中旬に思いがけないことから気持ちがすれ違いそう。小さなことでも秘密は作らないで。

下半期のラッキーアロマ
魚座に深みのあるチェロの音色が響き渡ります。来年訪れる12年ぶりの幸運期に備えて、しっかりとした運気の土台を作っていくとき。今までの失敗や後悔を糧にして、自分の成長につなげていくことで、これまでにない飛躍のチャンスが手に入るでしょう。そんな下半期には「サンダルウッド」のアロマを役立てて。心を落ち着けるサンダルウッドの香りは自分に対する信頼感を深め、ぶれない軸を作っていくサポートに。心が揺れてしまうときは手のひらに一滴垂らし、深呼吸してみて。

濱 美奈子 ハーモニー占星術 2021年下半期 TOP へ

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.