星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。今回は、来る2022年、そして始まったばかりの「風の時代」に、豊かな実りを共に喜ぶための2021年下半期の運気を生かすヒントと、各星座ごとの運気の流れをサポートするアロマを紹介

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

天秤座(9/23~10/23生まれ)

基本的性質
天秤座は風の星座で「愛と美の金星」を守護星にもちます。平和を好む、優雅で華やかな社交家です。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、心と体のバランスをとるローズ。洗練された美的センス、公平な判断力、人間関係に愛と調和をもたらすあなたを象徴します。

画像8: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2021年下半期

2021年下半期の運勢

全体運
下半期は、この数年、あなたの心を占領していた家や家族の問題から自分を開放し、あなた自身の幸せに軸を置いた生き方にシフトしていくときです。昨年末から木星と土星のデュエットが、あなたの人生をデザインしなおすためにさまざまな縁をもたらしていることでしょう。心華やぐ出会いのピークは8月中旬。
また、9月には、思いがけないロマンスのチャンスもありそう。何ごともバランスを大切にするあなたですが、年内はぜひ情熱を傾けられることを探し、集中してみてください。あなたのハッピーなバイブレーションが周囲を包んでいくはず。12月29日には木星が「奉仕」のエリアに移動、今年の出会いをだれかのために活かせるときが巡ってきます。“愛を与える”がメインテーマになる2022年に備えて、みんなで分かち合える幸せを育てていきましょう。

仕事・金運
積極的に発言し、自ら動くことで運気が上がります。7月、企画やプレゼンで勝負強いとき。大胆な案も採用されそう。9月27日から10月19日まではケアレスミスや言葉のすれ違いに注意。秋頃は出費が増えますが、売買で利益を得られる運気なのでフリマなども活用して。

健康運
夏の終わりにメンテナンスをすることで、季節の変わり目も元気に乗り越えられそう。疲れは腰痛や、ホルモンバランスの不調の原因に。疲れたときはひとりの時間を過ごし、リフレッシュしましょう。

愛情運
後半は、全体的に愛情に恵まれる運気。交際期間の短いカップルは7月末、8月末にお互いの本気度を確認する試練があるかも。新たな出会い運は8月16日から9月10日がピーク。完璧な自分を見せようと頑張らず、ときにはドジなところも見せると二人の距離が近づくでしょう。カップルは10月に転機が訪れそう。それまでに大切なことは話し合って。

下半期のラッキーアロマ
下半期は、天秤座を華やかなワルツのリズムが包みます。心の感覚に耳を傾け、胸が弾む方へ踏み出すことで、次の扉が開いていきます。この時期のお守りには「チュベローズ」のアロマを役立てて。チュベローズの香りは五感と自分自身の連携を高め、心地よいものとつながる感覚を高めます。バスオイルやミストで香りをまとってみて。

濱 美奈子 ハーモニー占星術 2021年下半期 TOP へ

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.