星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。今回は、来る2022年、そして始まったばかりの「風の時代」に、豊かな実りを共に喜ぶための2021年下半期の運気を生かすヒントと、各星座ごとの運気の流れをサポートするアロマを紹介

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

獅子座(7/23~8/22生まれ)

基本的性質
獅子座は火の星座で「栄光と自我の太陽」を守護星にもちます。プライドが高く、高い理想を持って生きる人。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、明るさとバイタリティをもたらすグレープフルーツ。人を惹きつける魅力にあふれ、自分を堂々と表現し、夢とロマンに生きる生き生きとしたあなたを象徴します。

画像6: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2021年下半期

2021年下半期の運勢

全体運
下半期は「対人関係」の部屋にいる木星と土星が、「仕事」の部屋にいる天王星と緊張感のある配置を形成します。ここ数年、表舞台での活躍が減っていたあなたですが、この星々の刺激的なアングルは、新たな出会いを通じて、あなたの人生を華やかな方向へ方向転換し、導いていきます。すでに2月、6月頃に起こった変化は、次のステージの伏線となるもの。
後半、9月下旬から10月中旬まで、過去への揺り戻しや問題の再浮上などで人間関係がやや波乱含みになりそう。そんなときこそ、風の時代らしい友情のあり方――上も下もない自由で平等な関係――がそこにあるのか、見つめてみて。12月29日からは木星が「共有と継承」の部屋に移動。2021年に育んだ縁が、あなたの人生をさらに豊かにし、幸運をもたらします。さあ、肩の力を抜いて新たな縁を紡いでいきましょう。

仕事・金運
周囲の環境が目まぐるしく変化するとき。新たな人間関係の中で、実力を試されることも増えそうです。自分の手柄に固執せず、チーム全体の利益を考えて。それが後々の抜擢や昇格などの幸運につながるでしょう。10月末はギャンブルや投資で損失をしやすいので慎重に。

健康運
全般的に安定していますが、9月下旬から10月中旬は精神的な疲労が増えて、不眠などの原因になりそう。疲れたときはダンスや格闘技系のスポーツでストレスを発散して。

愛情運
後半は、別れと出会いが交差する不安定な運気。この流れは、あなたが無理をしている関係性から離れ、心から信頼できる愛を手に入れるために起こった必然的な流れととらえて。カップルは、夏頃、将来の選択で大きな岐路に立ちそう。新たな出会いは10月。年内に縁を深めるほうが安定しそうです。

下半期のラッキーアロマ
下半期は、緊迫感のある音色が獅子座を包みます。今後の価値観を変えるような出会いが巡ってくるとき。人との出会いを自分の成長に活かしていくことで、新たな運気を呼び込むことができるでしょう。この時期のお守りに「ヒノキ」のアロマを使ってみて。すがすがしいヒノキの香りは、心のよどみを浄化し、精神的な強さをもたらします。環境の変化で心が揺れるとき、深呼吸とともに香りを吸入してみて。

濱 美奈子 ハーモニー占星術 2021年下半期 TOP へ

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.