星と植物を軸に、隠し味に音楽もイメージソースに加えた濱 美奈子オリジナルの占星術連載。今回は、来る2022年、そして始まったばかりの「風の時代」に、豊かな実りを共に喜ぶための2021年下半期の運気を生かすヒントと、各星座ごとの運気の流れをサポートするアロマを紹介

BY MINAKO HAMA, ILLUSTRATIONS BY HIROSHI KATO

蟹座(6/22~7/22生まれ)

基本的性質
蟹座は水の星座で「感情と母性の月」を守護星にもちます。面倒見がよく、感受性豊かでロマンチスト。そんなあなたのフレンドリー・プランツは、癒しと鎮静の作用をもつカモミール。想像力が豊かで思いやりがあり、人々と家族のような絆を作ることができるあなたを象徴します。

画像5: 濱 美奈子
ハーモニー占星術
2021年下半期

2021年下半期の運勢

全体運
今まで当たり前だと思っていた人生の景色が変わる激動の2020年を経て、今年、あなたの中に新たな未来の希望が芽生えています。2019年の年末から「継承」のエリアに滞在している木星と土星は、あなたが今まで築いてきたものを一度解体し、再編成する流れを作っています。
7月27日までの、木星が一時的に「冒険」のエリアに滞在する時期は、教養を深めたり専門的なことを学んだり、視野を広げていきましょう。慣れ親しんできた環境が変わることを恐れないで、手に入れたポジションや人間関係、今までの常識や条件にとらわれずに、あなたの心に響くものを見つめてみて。大きな仕分けの時期は7月末、8月末に訪れます。その中から手のひらに残ったものが、12月29日から始まる魚座木星期、2022年のあなたを照らす光となるでしょう。

仕事・金運
長期的なプロジェクトが終了したり、組織の体制が変わるなど、2021年は大きな節目を迎えるタイミング。9月、旧知の友人や社外のグループと情報交換をすると、今後につながる縁が舞い込んできそう。お金は秋頃、出費が続きそう。余裕があるときは将来の学びのためにキープして。

健康運
定期的に感情のデトックスをすると、元気よく過ごせそうです。秋は、たまった疲れが腰や坐骨の症状に出るので注意。水泳やプール内でのエクササイズで心身をリフレッシュして。

愛情運
下半期は次のライフステージを模索していく時期。カップルは数年先を見据えて今後の生活設計を話し合ってみて。お互いにやりたいことができるよう協力しあうと、感謝の気持ちでハッピーに過ごすことができます。シングルの人は、9月初旬が出会いのチャンス。好意を持った人には早めに気持ちを伝えておきましょう。

下半期のラッキーアロマ
下半期は、優しさに満ちたカノンベルの音色が蟹座に鳴り響きます。出会いと別れが交差するせつない時期ですが、将来の希望につながる人との出会いも巡ってくるでしょう。時おり、前に進むことが怖くなることもありますが、そんなときは「イモーテル」のアロマを。古代から不死の象徴として愛されてきたイモーテルの香りは、ポジティブな想像力を高め、次の夢を創り出していくエネルギーをサポートします。過去にとらわれ心が揺れるときは、キャリオイルに数滴垂らして手首の内側に塗ってみて。

濱 美奈子 ハーモニー占星術 2021年下半期 TOP へ

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.